トップAFVアメリカアメリカ・M4A3シャーマン 105mm榴弾砲搭載型 その8 完成!!

« »

アメリカ・M4A3シャーマン 105mm榴弾砲搭載型 その8 完成!!

Category : 完成 AFV ジオラマ アメリカ

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 249-8


荷物

M4A3シャーマン 105mm榴弾砲搭載型

荷物の製作

米軍の戦車と言えば荷物満載が相場ですから、エンジンデッキの上には大量の荷物を載せます。映画「バルジ大作戦」でもシャーマン戦車に見立てたチャーフィー戦車どっさりと荷物が積まれていましたよね。
これだけの荷物ですが、実は全てキットに含まれています。まさに箱の中身だけで作ることが出来るのですね。こういう配慮はありがたいです。

荷物はそれぞれ指定色で塗装し、ウオッシングとドライブラシをしています。小さな小物類は少々大げさなくらいのドライブラシをすると立体感が強調されて精密感が増します。

降り積もった粉雪は地面と同じ重曹ですが、ただ振りかけただけではすぐに飛んでしまいます。そこで先につや消しのクリアを吹き付け、乾く前に重曹を振りかけて定着します。順番が逆ですと、エアブラシでクリアを吹くときに、重曹が全部飛んでしまいます。

完成!!

アメリカ・M4A3シャーマン 105mm榴弾砲搭載型 1/35 タミヤ

これにてM4A3シャーマン105mm榴弾砲搭載型を使ったジオラマ『バストーニュへ~ドイツ最後の反撃を阻止せよ 1944 アルデンヌ』が完成です。i-modellersの企画で久しぶりにジオラマを作りました。今回はなるべくキットの中身だけを使って手軽につくるというコンセプトだったので、ベースや地面は100円ショップのダイソーの商品を多用しました。100円ショップって面白いですよね、ジオラマの材料の宝庫です。

シャーマン戦車に非常にカッコイイポーズの歩兵フィギュアが3体付属しています。実は戦車兵もこのジオラマ専用に新たに付けられています。どっさり積まれた荷物も一つ残らずキットに付属してきます。ジオラマの全景です。アルデンヌの戦いの時のシャーマンを再現していますので、デカールもそのものズバリ、歩兵の服装もちゃんと冬服になっています。ハゲハゲの冬季迷彩は、水性アクリル塗料を薄目に吹き付け、それをアクリル溶剤で溶かしながら綿棒で拭き取りました。綿棒でふき取ると繊維が残ったりするので、筆のほうがよかったかもしれませんね。砲塔の鋳造肌のテクスチャーは溶きパテで強調してあります。それによって冬季迷彩のハガレがいい感じにあります。フィギュアは小さいけれどジオラマでは戦車以上の存在感です。手は抜けませんね。大変動きのあるポーズでカッコいいですね。ちょっと足が地面から浮いているのは・・・気にしません。

(全作品完成まで あと97)

この記事は i-modellers 第4号に掲載された記事 を再編集したものです。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »