トップAFVイギリス17ポンド自走砲アーチャー その15 基本塗装

« »

17ポンド自走砲アーチャー その15 基本塗装

Category : AFV イギリス

Scale : 1/35 Maker : ブロンコ Post : 257-15


基本塗装 17ポンド自走砲アーチャー

最近ドタバタと忙しくてなかなかプラモを作ってる余裕が無いのですが、1年のうちにはそんな時期もあります。でも少しの時間を見つけては前に進もうとするのですが、腰を落ち着けて作業をしていないので、いろいろと失敗をやらかしてしまいそうです。でもその少しの作業で疲れがふっとびますからね。やらずにはいられません。変な性分です。

で、今回は基本塗装です。使ったカラーはクレオスの濃緑色です。言わずと知れた零戦の色ですね。これに白を少々(どれだけか良く覚えてませんが、ホントに少々です)加えて明るくしたものを使っています。もともと飛行機のカラーなので仕上がりは半ツヤです。飛行機の色つやですよね。

17ポンド自走砲アーチャー

基本塗装

やっぱり影色はあまりわかりませんね。気休めだったかな・・・

牽引ワイヤーはサフから本体と一緒に塗ってしまってあるのでもうゴワゴワです。フニャフニャのナイロン糸が良い感じにワイヤーみたいになりました。

17ポンド自走砲アーチャー

カラーモジュレーション

一応カラーモジュレーションみたいなことを軽く施してあります。写真ではあまりわかりにくいのですが、戦闘室前の防盾なんかはマスキングまでしてグラデーションを付けたのですが、なんと、ここは迷彩塗装で真っ黒になる運命でした。ありゃりゃ・・・

ドライブラシはエッジの強調になるのですが、カラーモジュレーションのグラデーションは面と面の組み合わせとして立体感を強調するので、このように多面体の車体は非常にシャープな印象に変わります。PCの画面ではグラデーションは実感できなくても、面と面の組み合わせのシャープさは実感できます。次は迷彩塗装ですね。

(全作品完成まで あと97)

関連するコンテンツ

作品No.257の記事一覧

  1. イギリス・17ポンド自走砲アーチャー Op.257 制作開始 (2011年9月28日)
  2. 17ポンド自走砲アーチャー その2 履帯の組立て (2011年9月30日)
  3. 17ポンド自走砲アーチャー その3 トランスミッションとラジエター (2011年10月1日)
  4. 17ポンド自走砲アーチャー その4 運転席と砲弾ラックの組立て (2011年10月3日)
  5. 17ポンド自走砲アーチャー その5 無線機 (2011年10月4日)
  6. 17ポンド自走砲アーチャー その6 フェンダーと排気管 (2011年10月5日)
  7. 17ポンド自走砲アーチャー その7 戦闘室の組立て (2011年10月6日)
  8. 17ポンド自走砲アーチャー その8 砲架の組立て (2011年10月8日)
  9. 17ポンド自走砲アーチャー その9 主砲の組立て (2011年10月9日)
  10. 17ポンド自走砲アーチャー その10 塗装開始 (2011年10月10日)
  11. 17ポンド自走砲アーチャー その11 戦闘室と主砲の塗装 (2011年10月11日)
  12. 17ポンド自走砲アーチャー その12 戦闘室の仕上げ (2011年10月12日)
  13. 17ポンド自走砲アーチャー その13 組立て完了 (2011年10月15日)
  14. 17ポンド自走砲アーチャー その14 サフ吹き、影吹き (2011年10月16日)
  15. 17ポンド自走砲アーチャー その15 基本塗装 (2011年10月18日)
  16. 17ポンド自走砲アーチャー その16 迷彩塗装 (2011年10月19日)
  17. 17ポンド自走砲アーチャー その18 足まわりの塗装 (2011年10月21日)
  18. 17ポンド自走砲アーチャー その19 スミ入れ (2011年10月26日)
  19. 17ポンド自走砲アーチャー その20 細部の塗分けと最後の組立て (2011年10月27日)
  20. イギリス・17ポンド自走砲アーチャー その21 完成!! (2011年10月29日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »