トップAFVドイツ1号15cm自走重歩兵砲 その6 主砲の組立て、組立て完了

« »

1号15cm自走重歩兵砲 その6 主砲の組立て、組立て完了

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 261-6


1号15cm自走重歩兵砲

主砲の組立て

主砲のsIG33重歩兵砲を組み立てました。こちらも説明書がでたらめでそりゃもう悩むのなんのって。プリプリ怒りながら作っていたのでどこがどう違ったのが記録に取ってなかったので、正確に書くことが出来ません。これはちょっとブロガー失格ですね。もっと冷静にならなければ。ただ、パズル好きの方にはとっても楽しめるキットですよ。ただしAFVクラブのsIG33等のように正解をもっていないとそりゃもう???になりますけど。

1号15cm自走重歩兵砲

15cm重歩兵砲sIG33

キットのできとしては自走砲に付属している大砲とみるならまぁしっかり再現されていると言えますが、単体の大砲キットとしてみるとAFVクラブのキットに比べるとかなり見劣りします。このsIG33に関してはドラゴンの完敗ですね。

1号15cm自走重歩兵砲

1号戦車に乗せてみた

車体に乗せてみます。ホントに大砲がまるごとのっかてるだけなんですね。

車輪が回転しないように止めるピンを差し込む穴があるのですが、車輪の位置を何も考えずに接着したので、ピンが刺せなくなってしまいました。どっちみち防盾に隠れて見えませんから、どっちでもいいのですが、こうなるのなら最初から角度をちゃんと指示しておいて欲しかったですね。

仕方が無いのでピンの頭だけ接着することにします。

防盾をかぶせてみた防盾をかぶせてみた

防盾をかぶせてみました。防盾の背が高い割に戦闘室は決して広くなく、なんだか扱いにくそうですね。まぁ、ドイツ軍も初めて作った自走砲だそうですから、少々ダメなところがあるのも仕方が無いかもしれませんね。

これにて組み立て工作は完了です。次からは塗装の工程に入ります。

(全作品完成まで あと91)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »