トップAFVドイツ1号15cm自走重歩兵砲 その8 デカール貼りと細部の塗分け

« »

1号15cm自走重歩兵砲 その8 デカール貼りと細部の塗分け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 261-8


デカール貼り

1号15cm自走重歩兵砲

デカール貼り

デカールを貼ります。ドラゴンのデカールは大変高品質なカルトグラフ製なので、楽にキレイに貼れます。どれだけコストが違うのかしりませんが、ぜひ国産メーカーにも使ってもらいたいですね。某国産有名メーカーのT社のデカールは印刷はキレイなんですが、薄くて発色が弱く、しかもソフターで溶けちゃうのでかないません。

デカールを丸1日以上乾かしてから、保護とツヤの統一のためにつや消しのクリアを吹きます。今回は缶スプレーを使ったのですが、ちょいとベッチョリとつきすぎて左の防盾の前の方が肌荒れをおこしてしまいました(T_T)

細部の塗分け

1号15cm自走重歩兵砲

細部の塗分け

細部を塗り分けます。タイヤブラックはクレオスの水性を使っているのですが、これ、あまりに黒くてフラットブラックとあんまり違わないような・・・
やっぱりラッカー系の方がいいのか、それとも今度タミヤを使ってみようかな?

OVMはジャッキとワイヤーカッターしか乗っていないのでたいした手間じゃありません。籐籠の砲弾ケースも3つだけですから、チョチョイのチョイです。

1号15cm自走重歩兵砲

砲口のチッピング

砲口はデザインナイフの刃先でチョイチョイと塗装を剥がしておきます。アルミ製ですから、下地の銀色が出て砲弾で擦れたようになります。でも本当にこうなるかどうかは知りません(+_+)\バキッ!

(全作品完成まで あと90)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »