トップAFVドイツ2号15cm自走重歩兵砲バイソン2 その8 戦闘室内部の仕上げ

« »

2号15cm自走重歩兵砲バイソン2 その8 戦闘室内部の仕上げ

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 262-8


戦闘室内部の塗分け戦闘室内部の塗分け

塗り分けた無線機や砲弾などを取り付けます。アンテナが無線機の真上にあるなど、無線機の配線の追加は絶好のディテールアップポイントなのですが、配線を調べたりするのが大変なので、こんかいはこのままです。実は最近、あまりディテールアップはしてないんですよね。素組みでいいからサクサクと作りたいという思いの方が強いので、このままいきます。手短に言うと、面倒ということです(+_+)\バキッ!

2号15cm自走重歩兵砲バイソン2

床にチッピング

戦闘室内部にチッピングを入れます。スポンジを使って焦げ茶色をポンポンとスタンプしていきます。お手軽で良いですね。お手軽すぎる位なので、やりすぎないように要注意です。

さらに床にはピグメントを塗りつけておきます。砂嵐がよく起きるアフリカの砂漠で作戦行動をするオープントップ車輌ですから、床面は砂だらけかと思います。

2号15cm自走重歩兵砲バイソン2

主砲のチッピング

主砲も同様にスポンジでチッピングをいれます。こちらは手で触れたり足で踏んだりする部分が多そうなので、ちょっと多めにいれました。

2号15cm自走重歩兵砲バイソン2

パーツの付け忘れ発見

ここで組み立てミスに気づきました・・・というか、ここまで気づかなかったのかよ・・・

砲尾の上に閉鎖機を操作するレバーがあるのですが、これを付け忘れています。(赤矢印)

ちゃんと付けておくことにしましょう・・・って、パーツ無くしてないよね?

(全作品完成まで あと90)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »