トップAFVドイツドイツ・3号突撃砲戦車G型(1/48) その8 完成!!

« »

ドイツ・3号突撃砲戦車G型(1/48) その8 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/48 Maker : タミヤ Post : 264-8


3号突撃砲戦車G型

フィギュアの塗装

フィギュアを塗装しました。水性アクリル塗料のアメリカーナとファレフォを使いました。キットの説明書では防寒服は白で塗るように指示があるのですが、車体がまだ冬期迷彩されていない状態なので、防寒服も迷彩柄にしました。この防寒服はリバーシブルになっており、裏側は雪の中で目立たないように白になっています。

3号突撃砲戦車G型

乗せてみた・・・

車体に乗せてみました。なんと、頭の先以外はほとんど見えません。あまり見えないだろうなとは思っていたのですが、ここまでとは・・・
これじゃ、防寒服は何色で塗っても同じでしたね。

完成!!

ドイツ・3号突撃砲G型 1/48 タミヤ

これにて3号突撃砲戦車G型の完成です。この低いフォルムがカッコイイですね。さすがはタミヤの製品です、素組みだけならあっと言う間に組み立てられます。ハウラーのエッチングパーツも非常に細かいのですが、ややこしい組み立てはあまり無く、一部のパーツを除けばあまり難易度は高くありませんので、非常に有用でした。

3号突撃砲B型とG型

3号突撃砲B型とG型

以前作ったB型と並べてみました。こちらもハウラーのエッチングパーツでディテールアップしています。タミヤのキットは組みやすいのですが、少々省略が多いので、好みやスキルに合わせてエッチングパーツを使うのもいいでしょうね。

ディテールアップパーツとしてハウラーのエッチングパーツを使いました。というより、エッチングパーツを使うためにキットを買ったのでキットがオプションかも(笑)タミヤが省略したOVMのハンドルなど小さなパーツがエッチングパーツで追加されると精密感があがります。エンジンデッキの上の荷物置きのフレームもエッチングパーツです。こうなると荷物が欲しいのですが、あいにく1/48のジェリカンとかの手持ちが無かったんですよね。今度買ってこようかな。真横からの姿はほとんどシュルツェンで隠れてしまいます。その分シュルツェンは塗装の段階から陰影をかなり付けておきました。タミヤのキットらしくフィギュアが付属してくるのですが、頭の先がチョットだけ見えるだけです。せっかく塗ったのに・・・の低い姿勢が3号突撃砲戦車の魅力ですね。カッコイイですね~シュルツェンの裏側に押し出しピンの跡がバッチリ残ってしまっています。こんなに見えるのなら消しておけば良かったですね。

(全作品完成まで あと89)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »