トップAFVドイツグリレH型 その5 サフ吹き、影吹き、インテリアの塗装

« »

グリレH型 その5 サフ吹き、影吹き、インテリアの塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 269-5


サフ吹き、影吹き

グリレH型

サフ吹き

いよいよ塗装作業です。最初に全体にサフを吹きます。サフはいつものクレオスのプライマーサフです。金属やレジンにも使えるので、これ1本でOKです。

グリレH型

影吹き

サフの上から影色を吹きます。足回りと室内はほぼ真っ黒ですね。

基本塗装

グリレH型

インテリアの基本塗装

まずは内部だけを塗ります。基本塗装は自家製のダークイエローを中心に少し影色を加えた暗色と、フラットホワイトを加えた明色の3色を使って塗ります。暗色、基本色、明色の順で塗っていきます。

写真ではわかりにくいのですが、床の部分とエンジンデッキの上の砲弾ケースの天板ではかなり明るさが異なることがわかりますよね。小さな模型では明暗がハッキリと出にくいのですが、こうして人為的に明暗を加えてやることで小さな模型っぽくなくなる・・・ようにと思っているのですが、どうでしょうか?

私的にはけっこうイケてると思うのですけどね。

細部の塗分け

細部の塗分け グリレH型細部の塗分け グリレH型細部の塗分け グリレH型

細部を塗分けます。細部の塗装指示は説明書にはまるでありませんから、今までの経験と勘で適当にでっち上げています。

無線機はあの位置に付いたまま塗り分けですからなかなか苦労しました。ここに様々な配線を追加するとすごくカッコよくなるとおもうのですが、まぁ、そこまでしなくてもねぇ・・・

操舵装置やトランスミッション、ブレーキなんかも塗分けたのですが、ご覧の通り見えるのは操舵装置のハンドルだけです。まぁ、こんなもんです(^_^;)

(全作品完成まで あと87)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »