トップAFVドイツ38(t)15cm自走重歩兵砲グリレH型 その8 迷彩塗装

« »

38(t)15cm自走重歩兵砲グリレH型 その8 迷彩塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 269-8


迷彩塗装 グリレH型

今回塗ろうと思った迷彩模様は箱絵の迷彩でして、ダークイエローの地にグリーンの細い線がうねうねと引かれてた模様です。でもこの模様を塗るには相当な問題があります。

まず第1に、車体の前部は大きく凹んだ形をしているのでハンドピースの先をキットに接近させることができません。そのためエアブラシで塗ることはまずできません。まぁ、正直言いますと、仮に出来たとしても技術的にこれだけの模様をエアブラシのフリーハンドで描ききる自信もまったくありませんけどね(笑)。

さらにマスキングをして・・・ということとなると、装甲版に貼り付けた小さなエッチングパーツが取れてしまいます。

そんなわけで結論としては筆塗りで迷彩模様を仕上げることにしました。

グリレH型

迷彩塗装

これでも一度失敗してサフからやり直しました。なかなかそれらしくするのは難しいですね。網目の細かさが戦闘室の装甲版と主砲や車体で微妙に異なっているので、箱絵や塗装図を参考に試行錯誤です。

迷彩塗装は水性アクリル塗料のアメリカーナで塗りました。塗料が乾いたら一度ツヤ有りのクリアを全面に塗り、デカールの下地としました。今回全面に塗ったのは筆塗りの迷彩模様の筆ムラをごまかすためです。

デカールが乾いたら、今度は全面にツヤ消しクリアを塗り、ツヤを統一します。これで筆の塗りムラはほとんど気にならなくなりました。これでこのキット最大の山場を越えました。後は完成に向けて突っ走ります。

(全作品完成まで あと87)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »