トップキャラクターサウザンド・サニー号 新世界編Ver. その11 マストと縦の帆

« »

サウザンド・サニー号 新世界編Ver. その11 マストと縦の帆

Category : キャラクター

Scale : Non Scale Maker : バンダイ Post : 270-11


マスト

マストのロープの横がツルツルロープにモールドを作るマストのロープ

マストを塗装しますが、その前に・・・

帆を吊る横の棒はマストにロープで縛り付けられています。ロープには縄目がモールドされているのですが、金型の抜きの関係で、横方向の縄目はありません。ツルツルです。そこで、ヒートペンを使って縄目を刻んでやります。塗装してスミ入れをすると縄目がちゃんと見えます。

縦の帆

サウザンド・サニー号

縦の帆は塗装で仕上げた

縦の帆(これにも名前があるんでしょうね?)、を塗分けます。キットにはシールが入っているのですが、まっすぐでマスキングも簡単ですから、塗装で塗分ける方が楽です。

赤い部分はワインレッドに白を混ぜるように指示されていますが、ここはシャア専用色の明るい方の色を塗りました。ただしこの色は半ツヤなので、最後の仕上げにツヤ消しクリアを吹いてツヤの調整が必要になります。

焦げ茶の方は説明書の指示通りレッドブラウンです。クレオスのレッドブラウンはタミヤよりも焦げ茶に近い色なんです。案外黒いですよね。

マストにスミ入れ サウザンド・サニー号

サウザンド・サニー号

マストと縦の帆

マストにはスミ入れを行います。表面には木目がモールドされていますから、なかなか良い感じに仕上がります。特に2本の横棒の間はあえて拭き取りを弱めにしてスミが残るようにしています。なかなか良い感じに仕上がります。

マストはまだ作業が残っていますから、引き抜けるように軽く挿してあるだけですが、こうしてマストが立つと船がドンと大きくなります。このボリューム感が帆船ですね。

船の完成まではもう一歩です。

(全作品完成まで あと90)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »