トップキャラクターサウザンド・サニー号 新世界編Ver. その9 丸屋根

« »

サウザンド・サニー号 新世界編Ver. その9 丸屋根

Category : キャラクター

Scale : Non Scale Maker : バンダイ Post : 270-9


丸屋根の塗装

サウザンド・サニー号

白サフで下地を作る

これ何て言うのでしょうね? 船尾の部分から上ににょっきりと柱が生えており、その上に丸い子屋が一つ乗っています。下は図書室で屋根裏はお風呂なのかな?
どうせなら入浴中のナミさんのフィギュアを付けて欲しかったのですが、サニー号はよい子も買いますからね。おじさんの趣味は当然却下です(笑)。

写真の大きな方がお風呂のある丸屋根で、小さな方はマストの上にある見張り台兼トレーニングルームの屋根です。塗装色が同じなので同時に塗ることにします。

もともと両パーツとも成形色は真っ赤なので、一度白サフで真っ白にします。そうしないと黄色が発色しませんからね。

サウザンド・サニー号

丸屋根の塗装

黄色を塗り、マスキングして赤を塗ります。赤はワインレッドと指示があったのですが、手持ちが無かったので小豆色で塗りました。成形色とよく似ていたのでいいんじゃないかと思いますが、それよりも黄色が濃すぎたかもしれません。こちらはタミヤのフラットイエローの瓶生でして、ツヤを統一するために上からツヤ有りクリアをかけてあります。

船尾の柱

柱のパーツ サウザンド・サニー号柱のパーツ サウザンド・サニー号柱のパーツ サウザンド・サニー号

これは船尾から生えている柱なのですが、よく見るとパーツの合わせ目がクッキリと出てしまっています。しかもこちら側が外側になるのでよく見えます(写真左)。

そこでパテで埋めて整形します。若干のヒケがあるようですね。(写真中)。
このままでは白を吹いても透けて緑のパテが見えてしまいますから、白サフをたっぷりと吹いてパテを隠します。白いパテならよかったですね。

ツヤ有りの白を吹いた状態です。キレイに隙間は消えました。(写真右)

完成まで時間が足りないというのにこんな事をやっているのでなかなか進みません。でもそのままにはしておけないのがモデラーの性ですね。あ~、もう絶対14日には間に合いません。ギブアップです。

(全作品完成まで あと90)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »