トップAFVイギリスクォード・ガントラクターCMP FAT-2 その2 ボディの組立て

« »

クォード・ガントラクターCMP FAT-2 その2 ボディの組立て

Category : AFV イギリス

Scale : 1/35 Maker : タミヤ Post : 273-2


シャーシに引き続き、ボディを組み立てます。もともとあまり資料を持っていないので、箱絵を参考に細部を見てみると、ドアのヒンジなど多少気になる部分はあるのですが、これを作り替えるほどの元気はないので、目をつぶります。

クォード・ガントラクターCMP FAT-2クォード・ガントラクターCMP FAT-2

ただ、この運転席上のハッチの前に付く手すりだけはいただけませんから、プラパーツを切り飛ばして真鍮線で作り直しました。

ディテールアップはここだけですね。あっ、排気管の先に穴を開けましたが、これはディテールアップと言うほどのことじゃないですね(笑)。

クォード・ガントラクターCMP FAT-2

運転席のドアは開ける

せっかくなので運転席側のドアは開けっ放しにしてみようかと思います。でも裏側にはご覧の通り押し出しピンの跡がバッチリなので、パテで埋めておきます。この位置ってヤスリをかけにくいんですよね。小さく切った3Mのスポンジヤスリでならしておきました。

3Mのスポンジヤスリなんですが、以前は番手で色が違っていたので小さく切っても番手が分かったのですが、今は同じ色で印刷の文字が違うだけになってしまいました。これだと小さく切ってしまうとなんだか分からなくなってしまいます。前の方がよかったですね。

クォード・ガントラクターCMP FAT-2

組立て完了

これにて組み立て完了です。やっぱりタミヤですよね。サクサクとあっと言う間に完成します。

次は塗装に入ります。

(全作品完成まで あと89)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »