トップ自動車ランボルギーニ・カウンタックLP400 その7 ボディの研磨

« »

ランボルギーニ・カウンタックLP400 その7 ボディの研磨

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : アオシマ Post : 278-7


塗装面の研磨

ランボルギーニ・カウンタックLP400

ペーパーで平らにする

クリアをコートする前に塗装面を研磨します。缶スプレーで塗った塗面は少しだけザラザラの梨地になっていますので、これをペーパーでならしてやります。

クレオスのMr.砥ぎ出しクロスを使って表面を平らにします。クロスは3枚セットで1000番、2000番、3000番と使います。この段階では表面は平らになるのですが、ツヤ消しになってしまいます。ここで一度水洗いします。

ランボルギーニ・カウンタックLP400

コンパウンドで研磨

ツヤがすっかり無くなった表面を今度はコンパウンドで磨きます。タミヤの細目と仕上げ目を使ってピカピカにしました。

研磨が終わったら台所洗剤を付けて優しく洗い、コンパウンドを落し乾燥させます。表面はピカピカになりました。

スミ入れ

ランボルギーニ・カウンタックLP400

パネルラインにスミ入れ

エナメルのツヤ消し黒をパネルラインなどに流してスミ入れをします。エナメルは一度ちゃんと乾かします。半乾きでは拭き取りをしたときに全部取れてしまいますからね。

エナメルが乾いたらガイアのフィニッシュマスターに溶剤を染ませて余分を拭き取ります。写真には拭き取り前と拭き取り後の両方を部分がありますが、ご覧の様にキレイに溝の中だけ残して拭き取れています。綿棒ではこうはいきません。大変便利な道具ですね。

裏面の塗装

ランボルギーニ・カウンタックLP400

裏面はエナメルを筆塗り

エンジンリッドの裏側はつや消し黒で塗装します。あらかじめ下地に透け防止の銀を塗ってあるので反対側のイエローに透けて見えることはありません。

塗装はエナメルのフラットブラックで塗りました。エナメルを使ったのは、はみ出た部分を溶剤でキレイに拭き取れるからです。

ランボルギーニ・カウンタックLP400

少しだけツヤムラができる

塗装は筆塗りで行いました。エナメルは乾燥が遅いので筆塗りでもキレイに塗れるのですが、のびを良くするために溶剤で薄めるとどうしてもツヤムラが出来てしまいます。

ランボルギーニ・カウンタックLP400

ツヤ消しのオーバーコートでツヤを統一

そこでツヤ消しのクリアを上から軽くコートしてやってツヤを藤一してやればご覧の通り、筆塗りとは思えない仕上がりになります。

ランボルギーニ・カウンタックLP400

エアインテークの塗装

これは車体側面に付くエアインテークです。丁度断面に当たる部分が車体の外に見えているので、そこはイエローで塗装してあります。その他の部分はツヤ消し黒なので、エンジンリッドと同じ様にエナメルで塗装しました。

パーツの破損と補修

ランボルギーニ・カウンタックLP400ランボルギーニ・カウンタックLP400 ランボルギーニ・カウンタックLP400

ここで事故発生です。研磨の作業でやらかしたんでしょうか、Aピラーの1本が破損してしまっています。(写真左)

最初プラ用の背着剤で付けようと思ったのですが、プラ用の接着剤はプラを溶かすのでピラーが短くなってしまい、しっかりと接着できませんでした。そこで瞬間接着剤を使ってもう一度つなぎ直しました。そしてヤスリで平らにならしてつなぎ目を分からなくします。しっかりと研磨したいのですが、今度折ったらしゃれになりませんから、ここは涙をのんでほどほどでやめておきます。(写真中)

サフ、基本塗装と今度はエアブラシで行います。さすがにこの小さな領域をピンポイントで塗るのは缶スプレーでは無理です。それでもなんとかあまり分からない程度にまで補修はできました。やれやれです(^^;)(写真右)

スミ入れしたエナメルが乾いたらいよいよクリアで表面をコートします。ですが、現在我が家はリフォーム工事中で少々ほこりっぽい上、今日は雨降りです。明日の日曜には雨もやみそうですし、午後には湿度も60%台になるようです。さらに、工事もありませんのでホコリも落ち着くとおもいます。午前中に部屋の掃除をして、午後からクリアコートをすることにしましょう。

(全作品完成まで あと90)

関連するコンテンツ

“ランボルギーニ・カウンタックLP400 その7 ボディの研磨” への2件のフィードバック

  1. シマダ キヨシ より:

    はじめまして、製作記事楽しく拝見させていただきました、私は53歳の福岡在住の会社員です。根生さんと同じく出戻りモデラーなんです。
    飛行機と自動車しか作りませんが、たまにコメントさせてください。 いろいろ質問もさせてください。
    よろしくお願いします。 shimakiyo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »