トップAFVドイツ1号B型指揮戦車 その7 細部の塗分け

« »

1号B型指揮戦車 その7 細部の塗分け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 280-7


OVMの塗分け

1号B型指揮戦車

OVMの塗分け

OVMなど細部を塗分けます。機関銃の銃身やOVMの金属部分はMr.メタルカラーのダークアイアン、木の部分はアメリカーナ(トールペイント用水性アクリル塗料)のトラッド・ロー・シェンナ、そしてワイヤーカッターの樹脂製の柄の部分はタミヤ水性アクリルのブラウンで塗装しました。

転輪の塗分け

1号B型指揮戦車

転輪の塗分け

転輪のゴム部分はタイヤブラックで塗装するのですが、もともと影になっている車体下部は濃いめのジャーマングレーで塗装しているので、ほとんど塗っても見分けがつきません。塗り分けは必要無かったかもしれませんね(^_^;)

OVMを塗っていて気づいたのは、この車輌にはハンマーが搭載されていません。ハンマーって履帯の交換時に連結ピンを打ち込むのに使ったりしますよね。1号戦車は履帯が小さいので連結ピンを入れるのにハンマーは必要無いのかもしれませんね。

ヘッドライト、車幅表示灯のレンズ

1号B型指揮戦車

ヘッドライト

ヘッドライトは中をシルバーで塗り、レンズをはめます。最近のドラゴンのキットはヘッドライトのレンズが入っているのでウレシイですね。

レンズの周囲は車体の色で塗らなければいけないので、筆塗りで塗って起きますが、小さいのでよくわかりません。

(全作品完成まで あと91)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »