トップ自動車フェアレディZ Z33型 ヴァージョン・ニスモ その3 インテリア

« »

フェアレディZ Z33型 ヴァージョン・ニスモ その3 インテリア

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : タミヤ Post : 285-3


ダッシュボード

フェアレディZ Z33型

ダッシュボード

インテリアは全体を半ツヤの黒で吹いた後、細部は筆で塗分けました。筆塗りはムラが出にくいエナメル系を使います。カーモデルのインテリアは墨入れをしませんから、エナメル系でも大丈夫なんですね。

メーターとカーナビはデカールが付属してきます。奥まっているので貼りにくく、さらに小さいので向きを合わせるのが大変でした。

ステアリングの中央の『Z』のマークはメタルインレットシールでして、本物の金属のシャープさと輝きは素晴らしいですね。ただここまで小さいとやはりちゃんと貼るのが大変です。上の保護シールごと台紙から剥がして、パーツに貼ってから保護シールを剥がすのですが、保護シールが付いているため位置が決めづらいのです。

座席とドア

フェアレディZ Z33型

座席とドア

座席とドアを塗装して取り付けます。こちらもラッカーの半ツヤ黒を吹いてから、エナメルで塗分けています。

シフトレバーの周囲の枠をシルバーで塗ったのですが、さらに外の四角い枠もシルバーで塗らなければ行けなかったのをここで気づきました。

フェアレディZ Z33型

ダッシュボードの取り付け

インテリアはパーツ数も少なくあっさりしているのですが、丁寧な塗装説明もあって、なかなかちゃんと再現されれきます。ドアの開かないキットでは窓から見えるだけですから、この程度の再現度でも十分なんですね。むしろこのおかげで価格も安く抑えられるわけですから、ウレシイくらいです。

ダッシュボードを取り付けました。塗分けに多少の粗はありますが、まぁ、これくらいで十分でしょう。1週間前に塗装下ボディがそろそろ乾いた頃ですから、研磨作業に入れそうですね。

(全作品完成まで あと89)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »