トップ艦船地球深部探査船ちきゅう その3 船首、船尾甲板

« »

地球深部探査船ちきゅう その3 船首、船尾甲板

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : バンダイ Post : 291-3


地球深部探査船ちきゅう

甲板の色を調色

デッキの色は少しくすんだグリーンです。Mr.カラー#319の薄松葉色で最初塗ったのですが、少し明度が高すぎ、彩度も落ちすぎているので、#66ディトナグリーンを適量混ぜて気に入った色になるまで調整しました。おかげで混合比率はまるでわかりません(^_^;)

地球深部探査船ちきゅう

艤装は筆で塗分け

乾燥機でしっかり乾かしてからフラットホワイトで艤装類を塗装します。本来この船の白い部分はツヤ有りの白で塗るように指示があるのですが、ツヤ有りの白は隠蔽力が弱いので筆塗りでキレイに塗るのに適しません。そこで一度ツヤ消しの白で塗ります。

ここまで使ったメインとなる4色(実はもう1色イエローが後の行程で登場します)はツヤの有無を考慮に入れずに調色していますから、ツヤがまちまちです。どちらかというとツヤ消しが多いですかね。そこで最終的に半ツヤのクリアを全体に吹いてツヤを統一しようと思っています。

完全なツヤ有りにしないのは、これもスケールを考えてってことです。船の模型の経験はあまりないので間違っているかもしれませんが、自分的にはそんな気がしているので半ツヤでやってみます。

地球深部探査船ちきゅう

船首の甲板

船体に取り付けてみます。緑に白がとてもよく映えますが、塗分け作業は大変ですね。その他別パーツになっていた艤装も取り付けます。取れてこないように接着剤でしっかりと固定します。

地球深部探査船ちきゅう

艤装の取り付け

本来肉が抜けているはずの部分は濃いグレー(ジャーマングレー)でスミ入れしてあります。実際に抜けているに越したことは無いのですが、なんたって1/700ですからね。こんなところで十分です。

(全作品完成まで あと85)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »