トップ艦船地球深部探査船ちきゅう その6 船首

« »

地球深部探査船ちきゅう その6 船首

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : バンダイ Post : 291-6


地球深部探査船ちきゅう

船首

この「ちきゅう」のキットには説明書にたくさんカラー写真やイラストが掲載されているのですが、細部を全て確認するには不十分です。そこでネットで「ちきゅう」の画像を探してみました。

とても有名な船ですし、巨額の税金を投入して建造されていますから、数多くの一般公開がされています。そこで「ちきゅう 一般公開」で検索すると、大勢のブロガーさんが画像をたんまりと上げていてくれました。

そのなかで確認出来たのですが、この船首のデッキ上にあるウインチ類が白ではなく明るいグレーで塗られていることがわかりました。またロープを通す対になった短い柱のようなモノ(これ、何て言うんでしょうね?)も同様にグレーで塗られ、さらに頭は黄色に塗られていました。そこでこの部分を筆塗りで追加塗装しました。

地球深部探査船ちきゅうの船首

地球深部探査船ちきゅうの船首地球深部探査船ちきゅうの船首

船首には居住区と研究区があり、人がたくさん居ますので、ここに救命ボートが集中して配置されています。このオレンジ色のスリッパみたいな形をしたやつです。さらには建物(?)の屋根の上にはクレーンやアンテナ、レーダーなどがたくさん並んでおり、それらを塗装・スミ入れして接着しました。

錨をつるす鎖を巻き上げるウインチが船首の甲板にあるのですが、そこに極細のチェーンを付けてみました。少々太すぎるのですが、コレより細いチェーンの手持ちが無いのでこれでガマンです。オーバースケールだって、無いよりは良いんです(^_^;)

こうして細かな作業をチマチマと進めながら裏では研究区の後ろにある、パイプラックの部分の塗装に入っています。再度分解して塗装し、細かな部分は筆で塗分けます。結構手間のかかる作業なので、少し時間がかかりますね。

(全作品完成まで あと85)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »