トップAFVドイツ計画偵察用軽戦車レオポルド その5 サフ吹き、影吹き

« »

計画偵察用軽戦車レオポルド その5 サフ吹き、影吹き

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ホビーボス Post : 295-5


サフ吹き

計画偵察用軽戦車レオポルド

サフ吹き

金属パーツもあるのでサフはクレオスのプライマーサフを使いました。プラはもちろん、金属やレジンにも使えるので便利です。プラの成形色が黄土色なので全体に吹くのですが、影吹きを濃く塗る部分はざっくりと塗るだけでも大丈夫です。

サフを吹いてきて気づいたのですが、何か車体の前部がさみしいと思ったら無線手の前に機関銃がありません。これではミニパンターとしてはさみしいので、ジャンクパーツをあさってみました。

車輪のサフ吹きボールマウント機銃を追加
ちょうど都合よくストームタイガーの余剰パーツにこのボールマウント機銃があったので、これを加工して貼り付けました。周囲に隙間ができたので、エポパテで作った溶接の痕でごまかします。こんな時の溶接の痕は一石二鳥ですね。

影吹き

計画偵察用軽戦車レオポルド

影吹き

自家製のチャコールグレーで影になる部分を塗ります。パンターは斜めの装甲板で構成されているので車体上部にはあまり影になる部分はありませんが、逆にフェンダーから下は真っ暗です。そのため影吹きも非常にはっきりとした塗り分けになります。

車輪の影吹き履帯の塗装

車輪やハッチも影になる部分を塗っておきます。また、履帯はこの色がベースカラーになるので全体をしっかりと塗装しておきます。

(全作品完成まで あと89)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »