トップAFVドイツ計画偵察用軽戦車レオポルド その6 基本塗装

« »

計画偵察用軽戦車レオポルド その6 基本塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ホビーボス Post : 295-6


計画偵察用軽戦車レオポルド

基本塗装(暗色)

基本塗装を行います。まずは影になる部分に暗色を塗ります。パンターは斜めのパネルで作られているので影になるのは車体の下半分です。フェンダーの下は全部暗色で塗りますが、それ以外の場所は明らかに影になる部分だけです。

車輪などの基本塗装(暗色)

車輪はいちばん外側の転輪以外は全部暗色です。写真でいちばん外側の転輪の表側はまだ塗装してありません。

基本塗装(中間色)

基本塗装(中間色)

残りの部分を基本色のダークイエローで塗ります。運転席の横とかフェンダーの横なんかは垂直の装甲板ですから暗色の上にグラデーションで基本色を乗せます。それ以外はほぼべた塗りです。

砲塔を塗るときに塗装済みの室内に塗料が吹き込むのを防ぐために内部にティッシュを詰めておきます。マスキングはこんなので十分なんですね。

基本塗装(中間色)アンテナやハッチも忘れないように塗っておきます。

基本塗装(明色)

砲塔の天板、車体の天板のように強い光が当たる部分に明色を塗って基本塗装の出来上がりです。こうして上から見るとずいぶんと白っぽく見えますが、横から見れば車体の上下ではっきりと明暗が分かれています。

次は迷彩塗装です。

(全作品完成まで あと88)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »