トップ自動車フェラーリ・360モデナ その2 各パーツの整形と塗装

« »

フェラーリ・360モデナ その2 各パーツの整形と塗装

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : タミヤ Post : 299-2


パーツの整形と分類

パーツの整形と分類

パーツの整形と分類

パーツをランナーから切り離し整形しました。塗装色が同じで組み立てられるパーツは先に組み立てておきます。

写真は半ツヤの黒で塗るパーツと革張りの色で塗るパーツですが、これ以外にもアルミ色、クロームシルバーで塗るパーツと、色ごとに分けておきます。

実はリアサスペンションのパーツはまだランナーに付いたままです。というのもこれもランナーから外してしまうとよく似たパーツが増えすぎて管理ができなくなりそうだからです。まぁ、それくらいの手間はかけても問題ないと思うので、リアの足回りパーツの整形と塗装は後からにします。

シートの加工

シートに背板を貼る背板はチラリと見える

座席のパーツは1パーツでできているのですが、背中はガランドウで空いています。

実際の場所に付けてみるとシートの背中はチラリと見えるようです。実際のシートの裏側がどうなっているのかはわかりませんが、少なくとも穴が空いているわけでは無いので、プラ板でふさいでおきました。

各パーツの塗装

黒で下塗り

分類したパーツをそれぞれの指定色で塗装します。実際には細かく塗分ける部分もたくさんあるのですが、まずは一番面積の大きい色でザックリと塗っておきます。

クロームシルバーで塗装

クロームシルバーで塗るパーツは一度ツヤ有りの黒で下地を塗装し、その上からスーパーメタリックのクロームシルバーを塗りました。けっこうテカテカになりました。

(全作品完成まで あと85)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »