トップ自動車フェラーリ・360モデナ その3 エンジンとインテリアの制作

« »

フェラーリ・360モデナ その3 エンジンとインテリアの制作

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : タミヤ Post : 299-3


エンジン

フェラーリ・360モデナ

エンジンの制作

 

エンジンを組み立てます。塗り分けは説明書の程度ですが、一部ネットでみつけた画像を参考にしました。

フェラーリ・360モデナ

プラグコードは見えなくなるので付けないことにした

エンジンのヘッドにはプラグが並んでいてそこにはプラグコードを付ける部分がモールドされています。ここにプラグコードを付けようと思ったのですが、一度エンジンの他のパーツを仮り組みしてみました。するとエンジンヘッドの部分は最終的にほとんど見えなくなるので、ここは何もしないことにしました。

インテリア

フェラーリ・360モデナ

インテリアの制作

説明書の順番にのっとって次はインテリアの塗装と組み立てです。エアブラシでおおざっぱに塗ったパーツをエナメルを筆塗りで塗分けます。ダッシュボードの上の部分は筆塗りでは筆目が目立つので、エアブラシで半ツヤ黒を塗って仕上げています。

フェラーリ・360モデナ

インテリアの制作

ダッシュボードのメーターはデカールを貼るのですが、どうもデカールが劣化していたみたいで(そんなに古そうな気はしないのですけどね・・・)、なかなか台紙から剥がれず、剥がれたと思ったら貼って位置を合わせているうちに砕けてしまいました。できるだけ補修したのですが、それにしてもタミヤのデカールにはよく泣かされます。

シートなどの薄茶色の部分はダークイエロー戦車用のスミ入れ塗料でスミイレをしてあります。ほとんど残らないようにしっかりと拭き取りました。薄汚いフェラーリなんていやですからね。溝だけにスミが残ってクッキリしました。

(全作品完成まで あと85)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »