トップ自動車フェラーリ・360モデナ その6 ボディの研磨とクリアコート

« »

フェラーリ・360モデナ その6 ボディの研磨とクリアコート

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : タミヤ Post : 299-6


ボディの研磨

フェラーリ・360モデナ

ボディをペーパーがけ

今月の最初に塗装してから2週間。塗膜が堅くなった頃なので表面を平らにならします。

この上からクリアを吹くのでそこだけ研磨すれば良さそうに思えるのですが、カラー面とクリア面の境界が凸凹だとクリアの表面だけを平らに磨いても光が境界面で乱反射してしまいます。

最初にサンドペーパーで磨きます。全体がきれいなツヤ消しになるまで#1000で削ります。続いて#1500、#2000と磨いておきます(写真左)。

フェラーリ・360モデナ

コンパウンドで研磨

次にタミヤのコンパウンドの粗目、細目、仕上げ目と磨きます。これで小傷は消えてツヤは戻るのですが、テカリはあまりありません(写真右)。

クリアコート

台所洗剤を使ってコンパウンドを洗います。よく水で流して乾燥させます。

クリアコート フェラーリ・360モデナ

仕上げにツヤ有りクリア(ガイア EXクリア)を吹きます。ツヤ有りクリアは厚みを稼ぐために3回重ね吹きをしました。最後の1回は2倍ほど薄く溶いて濡れるまで吹きます。表面張力で平らになるのを期待してのことです。結構ヌメヌメとした表面になります。

このまま2週間ほど乾燥させます。カーモデルは実際の作業時間よりも待ち時間が長いですね。でも大きな失敗がなければなんとかゴールデンウイークには完成させられるめどが付きました。

(全作品完成まで あと86)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »