トップAFVドイツティーガー1初期生産型(ズベズダ) その11 組立て完了

« »

ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その11 組立て完了

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ズベズダ Post : 300-11


謎の突起を再現

謎の突起を再現

砲塔の形ができあがってきたので、砲塔の各部を組み立てます。実車の写真を見ると砲塔の防盾には被弾痕があるので、付けておきました。向かって右下に大きな被弾痕、照準器ののぞき穴の横に小さな穴、さらに砲身のスリーブにもえぐれた様な痕があります。

読者のtomboy07さんからお寄せいただいた情報から、赤丸で囲った場所に小さな突起のようなものがあるので付けました。直接照準器の針を付けるためのボルトのような気もしますし、そうじゃないような気もします。なにはともあれ、そこの物があるので付けておきました。この車輌も他と同様にスモークディスチャージャーをキットのパーツで組み立て、点火コードを追加しておきました。

砲塔側面の加工とスモークディスチャージャー

砲塔側面の加工とスモークディスチャージャー

砲塔の横の装甲板はヒケでなかりうねっていたので、ヤスリで一皮むく様に平らに削りました。それだけでもずいぶんと精悍なイメージにかわります。そしてタミヤのキットに習い、圧延鋼板の表面の荒れをバードリルを暴れさせることで付けました。でもタミヤのようには行きませんね。タミヤのキットのテクスチャ表現のセンスは抜群ですね。あんなのが自分でできるようになりたいですね。

ハッチとキューポラはタミヤ製

ハッチとキューポラはタミヤ製

ハッチとキューポラはタミヤのパーツを使いました。ドラゴンと相性がよく、ピッタリと収まります。車長用のハッチの両側にはパイプ状のものを2本立てました。これはアハパンでは雨よけの傘立てと書かれていますが、測距儀を取り付けるためのブラケットとも言われています。いずれにしても初期型の車輌にはほぼ見られるので他の2輛にも取り付けました。

装填手ハッチの裏が白いのはこの車輌特有

装填手ハッチの裏が白いのはこの車輌特有

ドイツ戦車のハッチの裏側は開けたときに目立つのを嫌ってか、大抵は車体と同じ色で塗られています。キットの塗装色の指示もそうなっています。ところが332号車の実車写真を見ると、どうやらハッチの裏側は白い車体内部色で塗られているように見えます。そこでハッチの裏側はインテリアカラーで塗装しておきました。

また装填手のハッチは通常90度くらいまでしか開かないように腕が付いているのですが、なぜかこの車輌ではその腕を留める部分が外されており、全開している様子が写真に写っていました。そこでこのハッチは全開することにします。おかげでペリスコープの穴を埋めた痕が見えなくなるので好都合です。

組立て完了 ティーガー1初期生産型

これにてズベズダのティーガー1初期型(第503重戦車大隊332号車)の組み立てが完了しました。他のキットに比べると追加工作やインテリアの再現など手間がかかりました。しかも元々はズベズダのキットの評価のつもりで始めたのですが、気づいたらなにやらドラゴンやタミヤのパーツが入ってきて、日本、中国、東欧の3大プラモ産地のコラボとなってしまいました。

(全作品完成まで あと95)

関連するコンテンツ

作品No.300の記事一覧

  1. ドイツ重戦車・ティーガー1初期生産型(ズベズダ) Op.300 制作開始 (2013年4月11日)
  2. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その2 足まわりの組立て (2013年4月17日)
  3. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その3 車体の組立て (2013年4月22日)
  4. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その4 前面装甲板とフロントマッドガード (2013年4月23日)
  5. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その5 フェンダーと車体後部の組立て (2013年4月24日)
  6. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その6 車体後部の組立て (2013年5月9日)
  7. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その7 OVMの組立て (2013年5月23日)
  8. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その8 牽引ワイヤ、フィルタ、予備履帯 (2013年5月31日)
  9. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その9 砲塔内部の組立て (2013年6月1日)
  10. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その10 砲塔内部の塗装と天板の接着 (2013年6月2日)
  11. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その11 組立て完了 (2013年6月3日)
  12. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その14 影吹き、基本塗装 (2013年6月7日)
  13. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その16 デカール貼り (2013年6月16日)
  14. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その17 細部の塗分け (2013年6月22日)
  15. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その18 スミ入れ (2013年6月26日)
  16. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その19 足まわりの汚しと組立て (2013年7月2日)
  17. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その20 フィギュアの組立て、サフ吹き、下塗り (2013年7月6日)
  18. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その21 蝶ねじの補修 (2013年7月9日)
  19. ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その23 フィギュアの塗装(1) (2013年7月13日)
  20. ドイツ重戦車・ティーガー1初期生産型(ズベズダ) その24 完成!! (2013年7月14日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »