トップ艦船日本海軍・第1航空戦隊 空母赤城 Op.423 制作開始

« »

日本海軍・第1航空戦隊 空母赤城 Op.423 制作開始

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 423-1


第1航空戦隊 赤城

制作中の加賀と同じ箱に入っている第1航空戦隊の赤城を作ります。加賀は甲板のデカール貼り作業に入っているのですが、これが1日では終らず、貼っては乾かし、乾かしては次を貼るという作業になるので、乾燥待ちに赤城をチョイと始めてしまおうってことです。

赤城はこの第1航空戦隊の旗艦であり、日本帝国海軍の空母機動部隊の旗艦でもあります。そのためかやっぱり一番人気なんですよね。私の末娘(女子高生です)も赤城が一番好きみたいです・・・ってどんな女子高生(笑)。

赤城は加賀に比べると長さは少しばかり長いのですが、幅が狭いためにトン数は逆に少し小さくなっています。なんで大きい方の加賀じゃ無く赤城が旗艦だったんでしょうね?赤城の方が艦長室とかが豪華なのかな・・・まさかねwww

キットは加賀と同じ箱に入っているので、間違えないように成形色が少し明るいグレーになっています。ドラゴンの戦車みたいな色です。こういった配慮はうれしいですね。さっそく制作に入りましょう。

船体の組み立て

船体の組み立て

まずは船体をおおまかに組み立てます。説明書では端から順にゴチャゴチャと細かなパーツを取り付けながら組みたてるようになっているのですが、まずは先に船の形にしてしまいました。それには訳があるからです。

艦底の塗装

艦底の塗装

細かなパーツを取り付ける前に艦底を塗ってしまいます。実は加賀を塗ったときにすでに細かなパーツがたくさん付いていたので、マスキングをするのが大変でした。そこで赤城の時は先に塗ってマスキングをしてしまってから細部の組み立てをすることにしました。今度はマスキング作業は比較的楽ちんでした。やれやれ・・・

(全作品完成まで あと111)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »