トップ飛行機F-35Aライトニング2 その14 デカール貼り

« »

F-35Aライトニング2 その14 デカール貼り

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : モンモデル Post : 431-14


デカール貼り

デカールを全面に貼ります。この機体は1/48の現用機のわりにはあまりデカールは多くありません。しかも自衛隊機なのにあの真っ赤な日の丸がありません。なんてことでしょう・・・

詳しくはつづきをどうぞ…

デカール貼り

デカール貼り

デカールは大きなデカールから先に貼り、乾いてきたら細かなデカールを貼るようにしました。もともとあまりデカールは多くないのですが、細かなデカールは非常に小さいので貼るのに苦労します。老眼の目にはもう向きも分からないくらいです。

赤丸で囲った部分は少しシルバリングを起こしています。ソフターを塗って放置してみますが、どうしてもダメなら余白をできるだけ切り取ることにします。

エアインテークの横にある薄いグレーの丸がロービジの国籍マークです。これが日の丸の代りだそうです。これが日本の国籍マークだと言うには少し無理があるような気がしますが、ロービジってのはこういうものなんですね。

デカール貼り

機体下面にもロービジの目立たないデカールが付きます。翼の中央にある長方形が国籍マークです。光って何も見えませんが、一応中には丸が書かれています。

兵装のデカール貼り

爆弾とミサイルにもデカールを貼ります。デカールを貼るとなんだかそれらしくなってきますよね。

デカールが乾いたら上から保護のためにクリアを吹くのですが、その前にデカールは十分に乾燥させます。しっかり乾いていないと浮いてきてシルバリングを起こしやすくなりますからね。やはり最低丸一日は乾燥機の中です(加温するのは最初の30分くらいですけどね、電気代がもったいないので…)。

(全作品完成まで あと121)

関連するコンテンツ

“F-35Aライトニング2 その14 デカール貼り” への4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    根生さん

    今晩は。

    F-35の完成間近ですね。
    パネルラインの塗り分けは大変なように感じます。

    調べて見たら、もう国内で2機組み立てていますね。
    知りませんでした。
    F-35は、これまで事故無しで、非常に珍しいそうです。
    航空自衛隊でも、事故無しを通してもらいたいものです。

    • 根生 根生 より:

      匿名さんこんにちは。コメントありがとうございます。無事故というのはすごいですね。設計が優秀なんですね。

  2. 匿名 より:

    匿名、失礼しました。
    tomboy07です。
    ボケてました。とっぽい07ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »