トップAFVイスラエルIDF・ショットカル その3 フェンダー、車体上部の組み立て

« »

IDF・ショットカル その3 フェンダー、車体上部の組み立て

Category : AFV イスラエル

Scale : 1/35 Maker : AFVクラブ Post : 435-3


フェンダー、車体上部の組み立て

エンジンデッキや車体の前部、フェンダーなど車体上部の組み立てをしました。センチュリオン戦車を作るのは子どもの頃以来なので何が違うのかまるで分からないのですが、このエンジンデッキが英軍のセンチュリオンとIDFのショットカルの一番の違いのようです。

詳しくはつづきをどうぞ…

車体の天板とフェンダーの取り付け

車体の天板とフェンダーの取り付け

シャーシに車体の天板とフェンダーを取り付けます。説明書ではフェンダーは上にパーツを乗せてから車体に取り付ける手順になっていますが、AFVクラブのパーツは合わせ目やダボが分かりにくいので、先に大まかな形にしてしまった方が良いので、大きなパーツを組み付けてしまいます。

天板は車体前部(上記1番)、ターレットリングのある部分(上記2番)、運転手ハッチのある部分(上記3番)と写真には写っていませんがエンジンデッキからなります。どうもこの3番のパーツの位置がハッキリしません。仮り組みをしてもピッタリとははまる感じが無いので、前後から攻めることにします。まずはエンジンデッキを取り付け、次に上記の1番を付けます。1番を取り付けるときは左右がキッチリ同じ位置になるように注意します。少しぐらいずれて付けても付いてしまうのですが、その場合フェンダーが上手くはまらなくなります。私はやらかしました(;^ω^)

次に2番を付けます。これはターレットリングの出っ張りが車体側にもあるので、キッチリと位置が分かります。そして最後に一番よく分からない3番を1番と2番の間に滑り込ませて、位置を決めてから流し込み接着剤で固定しました。1番と3番、もしくは2番と3番が1パーツだったら組みたてやすいんですけどね。なんでこれを分割する必要があるんでしょうかね?

天板の位置が決まったらフェンダーを取り付けます。フェンダー上の雑具箱も一緒に組みたててしまいました。よく見ると向かって左側(戦車の右側ですね)のフェンダーが少し飛び出しています。1番のパーツがキッチリ真ん中に付いていないためにこうなっちゃってます。(;^ω^)

フェンダー上の組み立て

フェンダー上の組み立て

フェンダー上に乗るさまざまなパーツを取り付けます。OVMは狭い場所に全部まとめて付きます。塗装がやりにくそうに見えるのですが、結構足が長く車体から浮いているので何とかなりそうです。

OVMと雑具箱の間にあるのはエアフィルターですが、赤い四角で囲った部分の合わせ目に隙間ができています。おそらく押し出しピンの痕がキレイに整形されていないとかの理由で浮いてしまったのだと思います。うっかりしていました。仕方が無いのでここはパテで埋めておくことにします。ホント、AFVクラブのキットはプラモの基本力を試されます。まだまだですね。

パーツのすりあわせはちゃんとしようね(+_+)\バキッ!

右フェンダーの組み立て

右側のフェンダーです。こちらはエアフィルターと雑具箱だけなのでスッキリとしています。エアフィルターの組み立てもこちらは上手くいっています。あっ、長いバールが1本エアフィルターの横に乗っていますね。

エンジンデッキの組み立て

エンジンデッキの組み立て

エンジンデッキを組みたてます。小さなリーバーや手すり、給油口などを取り付けます。

車体前部の組み立て

車体前部の組み立て

車体の前部を組みたてます。一番前のフェンダーのステーはエッチングパーツです。薄くていいですね。また予備履帯のパーツは別売の組み立て式履帯のランナーが1つ入っています。一番端のコマは連結ピンのモールドを切り落として、連結ピンが通る穴を開けておきました。あと、操縦手のハッチとヘッドライトライトガードなどを取り付けるのですが、このヘッドライトで一騒動です。

ヘッドライトの台座が足りない

ヘッドライトはライト本体がDパーツランナーに、台座がSパーツランナーにあります。Dパーツのランナーは左右作れるように2枚あったのですが、Sパーツのランナーが1枚しか見当たりません。どうやら無くしてしまったようです。なんでランナーごとなくなるんでしょうかね?散々探したのですが、見つかりません。いつまでもこのままにはできないので、しかたがなくプラ板で適当にでっち上げました。こう言うのって完成した頃に出てくるんですよね。きっと・・・(~_~;)

牽引ワイヤー

牽引ワイヤーの組み立て

牽引ワイヤーを組みたてます。キット付属の紐を使います。説明書では紐の長さを13cmと指定してあるのですが、実際に取り付けてみたら13cmでは長すぎてぶかぶかに余ってしまいます。1cm詰めて12cmにしてみました。

これにて車体部分の組み立ては完了です。次は砲塔の組み立てをします。

(全作品完成まで あと )

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »