トップ建物神瞰・熊本城 その5 小天守石垣と地階の塗装

« »

神瞰・熊本城 その5 小天守石垣と地階の塗装

Category : 建物

Scale : 1/144 Maker : GSIクレオス Post : 233-4


小天守石垣

小天守石垣の塗装

小天守の石垣を塗り分け、墨入れをしました。サイズは大天守に比べると小さいのですが、形が入り組んでいる分多少作業がやりにくかったですね。

傾斜がなかり垂直に近いため、石垣の上の方はほとんどモールドが生きておらず、墨入れができません。今回は許されないのでやっていませんが、ヒートペンか何かで石垣のモールドを彫り直すといいでしょうね。

地階の奥に3つ黒いのが並んでいるのは竈です。竈らしく周囲は黒く、中央には灰があるように削ったパステルを置き、アクリル溶剤で定着させてあります。

地階柱の塗装と取り付け

地階搬入用の大扉

地階の柱を塗装して取り付けます。奥のフロアーには井戸があるのですが、見えませんね。手前には城の中に入る大きな階段があります。

入り口には搬入用の大きな扉があります。中央に小さく開く勝手口が人のサイズですからこの扉の巨大さがわかりますよね。

石垣が完成

石垣と地階が完成

大小の天守閣の石垣ができましたので連結してみます。連結といっても並べておいただけですけどね。

小天守の地階にある厨房

小天守側には上の階に上がる階段があります。作った料理を運ぶためでしょうか、大きな階段ですね。この城を落とす場合はここから攻め込むのがいいかもしれませんね(ホントカ?)。

大天守の入り口の付櫓

大天守側は付櫓の中に階段があります。入り口を入ったらこの階段を使っていきなり1階にあがるわけですね。

地階はなにもありませんから、倉庫か何かだったんでしょうか。扉がありませんからあまり大事な物は置いてなかったんでしょうね。

これで土台が完成です。いよいよこの上にお城を建てていきますよ。

(全作品完成まで あと86)

この記事は2010年12月16日に書かれてものです。

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »