トップAFVドイツシュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その9 RSOの細部の塗り分け

« »

シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その9 RSOの細部の塗り分け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : イタレリ Post : 477-9


細部の塗り分け

デカールが乾いたら、デカールの保護と全体のツヤの統一(デカールの下地でツヤ有りになっている部分がある)、そして迷彩塗装のツヤムラのごまかし、さらにスミ入れ時のスミ入れ塗料の残り具合の調整もかねて1石4鳥で半ツヤクリアを全体にオーバーコートします。そしていよいよ細部の塗り分けをしました。

詳しくはつづきをどうぞ…

細部の塗り分け

ダッシュボード

メーターパネルを塗り分けます。実はメーターパネルは仮止め状態だったので、剥がしてから塗り分けました。さすがにこの位置では塗り分けるの大変ですからね。あと運転席では操縦レバーのグリップと座席の皮の座面を半ツヤの黒で塗り分けています。

荷台後部の塗り分け

荷台の後部に取り付けられているジャッキ、車間確認灯などを塗り分けました。

排気管の塗り分け

排気管の塗り分け

車体の側面にある排気管と、後ろにあるマフラーを塗り分けました。使ったカラーはMr.カラーのレッドブラウンです。いつもはマホガニーを使うのですが、もう少し赤くしてみました。

マフラーの塗装

マフラーに花王のケープを吹き付けてからダークイエローを塗ります。乾いたら水で濡らしてケープをふやけさせて、堅い筆でこすって塗料をボロボロに落とします。これで熱で錆びて塗装がボロボロになった状態にしてみます。

スノーシュー

スノーシューの塗装

東部戦線はものすごくたくさん雪が降ったり、春先には大量の雪が溶けて地面がドロドロになったりするので、RSOは車体のサイズのわりに幅広の履帯を履いています。それでもさらに想定外の悪路になった場合にはスノーシューと呼ばれる鉄の板を履帯に取り付けて浮力を稼ぎます。スノーシューはメタルカラーのダークアイアンで塗装しました。ほんの少しレッドブラウンが混ざっているので、赤っぽくなっています。

幌の塗装

幌の塗装

幌を塗装します。車体色部分をマスキングしてキャンバス地の部分だけをカーキで塗装しました。

塗装完了

塗り終わった RSO/03 と Pak40 です。履帯は付いていませんが、新車状態です。次回はスミイレをします。

(全作品完成まで あと122)

 

関連するコンテンツ

作品No.477の記事一覧

  1. シュタイアー・RSO/03トラクター 7.5cmPak40対戦車砲牽引 Op.477 制作開始 (2020年5月7日)
  2. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その2 キャビンの組み立て (2020年5月8日)
  3. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その3 荷台の組み立て (2020年5月10日)
  4. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その4 履帯の組み立て (2020年5月11日)
  5. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その5 砲身と砲架の組立て (2020年5月12日)
  6. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その6 砲架の組立て (2020年5月13日)
  7. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その7 塗装 (2020年5月14日)
  8. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その8 デカール貼りと砲の細部の塗り分け (2020年5月15日)
  9. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その9 RSOの細部の塗り分け (2020年5月16日)
  10. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その10 スミ入れ (2020年5月17日)
  11. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その11 履帯の取り付け (2020年5月17日)
  12. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その12 キャビン・荷台の仕上げ (2020年5月19日)
  13. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その13 フィギュアの組み立て (2020年5月21日)
  14. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その14 積み荷の組み立て (2020年5月23日)
  15. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その15 積み荷の塗装 (2020年5月24日)
  16. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その16 フィギュアの塗装 (2020年5月27日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »