トップ飛行機アメリカ海軍・F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ Op.338 制作開始

« »

アメリカ海軍・F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ Op.338 制作開始

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : アカデミー Post : 338-1


アメリカ海軍・F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ 1/48 アカデミー

アメリカ海軍・F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ 1/48 アカデミー

アメリカ海軍初の複座艦上戦闘機のF-4ファントムは長大な航続距離と爆弾などの積載量でベトナム戦争で大活躍し、その後西側諸国で多く採用され、ベストセラー戦闘機となりました。そのファントム戦闘機の一番最初の量産型がF-4Bファントムです。すでにアメリカでは現役を退役しており、日本のようにライセンス生産をしていた国で細々と使われているのみですが、そのスタイルは相変わらずカッコイイですね。

VF-111(第111戦闘飛行隊)サンダウナーズは垂直尾翼に旭日旗のようなマークをもつ派手な機体なのですが、日本の旭日旗は日の出を現しているのに対し、サンダウナーズはその名の通り日没を現しています。よく考えると弱くなった日本への当てつけのような名前とマーキングでして、あまり気分の良いものじゃありません。

実はこのキット、韓国のアカデミー製でして、旭日旗のようなマークが尾翼に入っているのに良く製品化したな・・・と思っていたのですが、反対に上記の理由のマーキングと知って、なるほどと納得すると同時に作る意欲が半減です。そうは言っても買ってしまった物はしかたがありません。なんとかチャッチャと完成させましょう。

色プラキット

ファントムは人気の機種なのに、1/48はハセガワのキットがたくさんあるだけで、あまり他のメーカーの物は見かけません。で、ハセガワなんですが、種類こそ多いのですが、その内容はとても古いキットをベースにしており、部分的に凸モールドだったり、エンジンの中を覗くとガランドウだったりと、イマイチなんです。そこで久々のファントムの新製品にちょっと期待しちゃったんですよね。

さらにこのアカデミーのキットは面白いことに色を塗らないで作ってもデカールを貼るだけでけっこうそれなりに見える仕上がりになる色プラ仕様なんです。ガンプラみたいですよね。この写真はパッケージの横に掲載されているものなのですが、手前が未塗装で、奥が塗装済み完成品なんです。結構いけてるでしょ。もちろん私は塗装しますが、塗らないで作ってみたい気も少しだけします。

コクピット

コクピットの組み立て

思いっきりダサいフィギュア

飛行機キットではお約束でまずは機体の中に仕組むコクピットの制作から入ります。さすがは色プラ仕様です、塗らなくてもたしかにそれらしくなってます。

キットにはフィギュアが付属しているのですが、どう見てもアメリカ海軍のパイロットには見えません。思いっきりダッサイので瞬殺で不採用決定です。いきなりこの製品がアカデミーであったことを思い出せてくれました(爆)。

たしかその昔ホビーショーのハセガワブースで購入したレジン製の現用アメリカ軍兵士のフュギュアがあったはずですから、それを使うことにします。

塗料は良くかき混ぜて使いましょう

コクピットの色はFS36231というグレーが指定されています。Mr.カラーでは317番です。あまり見えない箇所ですから、実はよく似たグレーならば少々違っても良いかもしれませんね。でもせっかくなので用意しました。

良くふってふたを開けて、さて塗ろうとおもったのですが、嫌な予感がしたので棒をツッコんでしっかりかき混ぜてみました。

するとご覧の通り随分と色味が違います。塗料は良くかき混ぜて使わないとだめですね。特にせっかくこんな微妙な色合いの専用色が用意されている場合はいい加減な撹拌で使うと、せっかくこの色を買った甲斐がありません。

コクピットの制作

メーターパネル

塗装をして組み立ててみました。シートは機体の上からはめ込むため、まだ未接着です。このあたり、レジンのアフターパーツなんかを使うとすごくカッコイイのでしょうが、今回は安売りアカデミー製品を使って、安く安く素組みで仕上げるつもりです。塗り分けだけで進めます。

メーターパネルは本当ならデカールがウレシイのですが、このキットにはメーターパネルのデカールは入っていません。そうかといって1/48ではメーターを書くことはできないので(1/32でもできませんが(;^ω^))、メーターのガラスだけはツヤ有りの黒で塗分けるにとどまっています。

この作品、行きつけのプラモ屋さんの5月のお題なんです。なんと「1/48限定ファントム祭り」なんです。目標としては今月中に完成なのですが、なにしろ諸般の事情で平日はあまりプラモをいじることができなくなってしまっています。でも焦って作ってもろくな事が無いのはもう学習していますから、焦らずにコツコツと進めていきます。

(全作品完成まで あと86)

作品No.338の記事一覧

  1. アメリカ海軍・F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ Op.338 制作開始 (2014年5月11日)
  2. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その2 主脚収納庫とエンジン (2014年5月12日)
  3. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その3 機体の組み立て (2014年5月13日)
  4. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その4 サフ吹き (2014年5月14日)
  5. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その5 兵装の組み立てとサフ吹き (2014年5月15日)
  6. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その6 機体の塗装 (2014年5月16日)
  7. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その7 機体尾部、スタビライザーの塗装 (2014年5月18日)
  8. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その8 大きなデカール貼り (2014年5月19日)
  9. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その9 キャノピーの塗装 (2014年5月21日)
  10. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その10 汚し (2014年5月22日)
  11. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その11 注意書きデカール貼り (2014年5月25日)
  12. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その12 細部の組み立て (2014年5月27日)
  13. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その13 スミ入れ、兵装、キャノピーの取り付け (2014年5月28日)
  14. アメリカ海軍・F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その14 完成!! (2014年5月29日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ