トップ飛行機F-15Jイーグル その5 マスキングと細部の組み立て

« »

F-15Jイーグル その5 マスキングと細部の組み立て

Category : 飛行機

Scale : 1/72 Maker : プラッツ Post : 382-5


マスキングと細部の組み立て

各種アンテナなどを取り付けます。機体の下にたくさんのアンテナが付くのですが、それらはエッチングパーツで再現されます。これがなかなか精密でいいですね。ただこれらのパーツは一度取り付けると取扱に神経を使うようになるので、先に脚収納庫などをマスキングしました。

詳しくはつづきをどうぞ…

脚収納庫の組み立て

脚収納庫の組み立て

F-15の主脚収納庫は脚が出入りする時だけ開くので、通常は閉じた状態で組み立てます。ただ、そのままでは蓋をイモ付けすると中に落ち込んでしまうため、細く切ったプラ板を貼り付けて、落ちないようにします。

脚格納庫の蓋

脚格納庫の蓋を接着しました。作戦が上手く的中し、蓋は中に落ちないで取り付けることができました。

マスキング

主脚格納庫のマスキング

主脚格納庫をマスキングします。奥にティッシュを押し込みます。これだけでは心配なので、入り口付近はマスキングゾルを塗ってマスキングしました。

前脚の格納庫は中にティッシュを詰め込んで、その上からブルタックで押さえ、その上から格納庫の蓋を貼り付けてマスキングしました。

アンテナの取り付け

アンテナの取り付け

マスキングができたので、エッチングパーツ製のアンテナを取り付けます。この薄さはやっぱりエッチングパーツですね。瞬着で付いていますからわりとガッチリ付いていますが、瞬着はショックに弱いのでぶつけたら取れちゃいますし、取れたらきっと無くしちゃいそうです。ここからは取扱に慎重にならないといけませんね。

前脚収納庫の後ろ側の蓋って足が付いているので、閉めようと思うと足を切り飛ばさなければいけません。それでもちゃんと閉まっているのには訳があります。なんと蓋の前後の向きを入れ替えて、足が前の大きい方の蓋の下に入るようにしています。これでちゃんと閉じることができます。

(全作品完成まで あと99)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ