トップ完成航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル その12 完成!!

« »

航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル その12 完成!!

Category : 完成 飛行機

Scale : 1/72 Maker : プラッツ Post : 382-12


航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル 1/72 プラッツ

しばらくこのF-15の更新が空いてしまったのですが、その間に機体の仕上げやミサイル等の取り付けを行いました。これで完成です。

詳しくはつづきをどうぞ…

スミイレ

Mr.ウエザリングカラー

スミイレを行います。薄いグレーの機体ですし、プラッツのこのキットは筋彫りが少々太すぎるぐらいハッキリしすぎているので、スミイレはあまり濃い色を使うのは止めました。

今回使ったのはクレオスのMr.ウエザリングカラーのマルチグレー、マルチホワイト、マルチブラックです。色味の変化がイヤだったので無彩色の3つをチョイスしました。

スミイレ

機体全体のスミイレは先ほどのウエザリングカラーのマルチグレーをほぼそのまま使いました。場所によっては黒を混ぜたりもしました。白は一応用意はしたのですが、結局使いませんでした。

クレオスのMr.ウエザリングカラーは専用溶剤が必要なので少し面倒なのですが、乾燥も早く、そのためかプラや接着面へのダメージも少なく使い勝手は良好です。最近ではすっかりタミヤから乗り換えです。

各パーツの取り付け

機体下面の組み立てキャノピーの取り付けスピードブレーキの取り付け

前回の更新では塗装まで済んでいた機体下面の降着装置や武装ですが、それらにデカールを貼り、クリアコート、スミイレまで済ませて取り付けます・・・と、あっさり(+_+)\バキッ!

キャノピーは持ち上げる棒をマスキングのために切り飛ばしてしまっていたので、これを洋白線に置き換えて固定しました。なにげに丈夫になりました(笑)。

スピードブレーキも取り付けます。ちゃんとスミイレもしています。これでパーツの取り付けは完了ですね。

エンジン部分の汚し

エンジン部分の汚し

エンジンが熱で焼けて茶色くなっている様を再現する二にAKインターラクティブのストリーキンググライムを使ってみました。

筆で塗って溶剤を染ませた綿棒や筆でぼかすのですが、どうも上手くいきませんね。デカールを貼るために表面をツルツルにしたのが良くないのかもしれません。まぁ、あんまり見えませんからこれで良しとします(+_+)\バキッ!

完成!!

航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル 1/72 プラッツ

これにて 航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル 1/72 プラッツ の完成です。日本の空を守る頼もしい主力戦闘機です。今一番ホットな沖縄の基地の機体を作ってみました。

1/72の飛行機は大戦機となると片手に乗るくらい小さいのですが、現用ジェットともなると、随分と大きく、コレクションするには手頃な大きさです。プラッツのキットは1/72では十分なくらい細部まで再現されており、純正のエッチングパーツセットを使えばもうこれ以上手を入れる必要が無いくらいです。

機体の表面にモールドされた筋彫りやリベットは少々キツすぎる印象で、品に欠けるのですが、その分作りやすいのは確かです。合わせ目での彫り直しは非常にやりやすかったですね。でも1/72ということで、リベットのラインがかなり省略されているので、これらを彫り直してやるともっと精密感がでると思います。このあたりはうるさくなりすぎないようにとのメーカーの配慮なんでしょうね。実機の写真を見るとリベットはもちろんのことパネルラインだってそんなにハッキリとは見えませんからね。

航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル 1/72 プラッツ航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル 1/72 プラッツ航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル 1/72 プラッツ航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル 1/72 プラッツ航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル 1/72 プラッツ航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル 1/72 プラッツ航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル 1/72 プラッツ

(全作品完成まで あと98)

関連するコンテンツ

“航空自衛隊・主力戦闘機F-15Jイーグル その12 完成!!” への2件のフィードバック

  1. Bluebell より:

    完成、お疲れ様でした。
    話題のキットの素早いレビューは、参考になります。
    たしかに、拡大写真を見ると、スジ彫りはバンダイ風ですね。

    • 根生 根生 より:

      プラッツの1/72は前のF-1もそうでしたが、筋彫りが太くて深いんですよね。パット見は良いんですが、ちょっと品が無いですね(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »