トップAFVドイツWoT・6号戦車ティーガー1型 その5 砲塔の組み立て

« »

WoT・6号戦車ティーガー1型 その5 砲塔の組み立て

Category : AFV キャラクター ドイツ

Scale : 1/35 Maker : イタレリ Post : 401-5


砲塔の組み立て

車体ができたので次は砲塔です。砲塔はほんのチョッピリ内部が再現されています。ハッチは全部閉じちゃおうかとも思ったのですが、納期に余裕があるしせっかくなので塗装してみました。

詳しくはつづきをどうぞ…

砲塔内部の組み立てと塗装

wot_tiger1_5_1

砲塔の内部を組み立てます。ご覧の通り、砲尾だけでなく砲塔内壁にあるものも少しだけ再現されています。ガスマスクや水筒、機関銃の弾なんかもあるのですが、少し小さいような気がしますね。

全体に作りはいい加減で、砲尾なんかも何じゃこりゃって感じです。まぁ、ハッチからチラリと見えるだけなので、これでもいいかな…ってとこです(;^ω^)

砲塔内部の塗装

まぁ、そんなわけでまじめに塗り分けても仕方が無いので、ザックリと適当に塗っています。これでも一応スミイレまではしています。

砲塔の組み立て

砲塔の組み立て

左右の砲塔の装甲板を貼り付け、そこに天板を乗せます。ところがよく見るとあり得ない箇所にパーツの分割線があります。今までいくつかのティーガー1を作ってきたのですが、こんなパーツ分割は初めてです。いくらどうでもこれはおかしいですよね。砲塔の横の装甲板は1枚板を曲げて作られていますから、途中にスジが入ってはいけません。

砲塔の合わせ目消し

合わせ目にはよく見ると少しばかり段もできているようです。まず一度サンディングスティックで削って段を小さくし、その上からパテをコッテリと盛りました。あまり厚く盛ると乾燥しにくくなりますし、ヒケるのでそこはほどほどにですけどね。

このまま一晩放置します。ある程度ヒケが収まってから削らないと後からスジが入ってしまいます。30分もすれば固まって削れそうに見えるのですが、ここはガマンガマンっと…

(全作品完成まで あと107)

“WoT・6号戦車ティーガー1型 その5 砲塔の組み立て” への2件のフィードバック

  1. Bluebell より:

    こんにちは。
    砲塔、すごいところでパーツを割ってるんですね! メーカーとして、こういう設計にするメリットが、なにかあるんでしょうか?笑 不思議ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ