トップ完成GWスペシャル(笑) 多度養老山系 Op.395

« »

GWスペシャル(笑) 多度養老山系 Op.395

Category : 完成 建物

Scale : 1/75000 Maker : 鹿族 Post : 395-1


ドライブラシ

ゴールデンウイークに突入したのですが、今年は末娘の受験の年と言うことも有り、予定はほとんどありません。そこで昨夜友達から頼まれた3Dプリントされた地形図の塗装をしてみました。スケールはよくわかりませんが、模型は140mm×115mmのサイズです。たぶん7万~8万分の1くらいのサイズじゃ無いかと思います。

くわしくはつづきをどうぞ…

サフ吹き

サフ吹き

材質はなにかよく分かりませんが、堅いプラスチックなので、塗料は乗りそうです。場合によってはミッチャクロンを使おうかとも思ったのですが、サフだけで十分な感じなので、まずは自家製のチャコールグレーサフを吹きます。

塗装

塗装1色目塗装2色目塗装3色目

塗装は3色使いました。明るい緑はMr.カラー127版の日本機コクピット色です。これで平地を塗ります。

次にMr.カラー319番のうす松葉色で山の中腹を塗りました。最後にMr.カラー302番のグリーンFS34092で山頂付近を塗りました。

仕上げ

スミ入れ

もう少し立体感を出すためにスミイレをします。Mr.ウエザリングカラーのグランドブラウンを薄めて流しました。凸凹が多いので、原液のまま使うとまっ黒になって拭き取れなくなりますからね。

もともと等高線データをもとに3D出力されていますから、等高線のところで階段状になっています。そのためスミイレで等高線がクッキリと出てしまい、そこはリアリティに欠けるのですが、地図らしくて良いと思い、あえて等高線を出しました。

ドライブラシ

最後にエナメルのフラットグリーンで軽くドライブラシをしています。山の稜線を鮮やかな緑にしてみました。あんまり変わってないかな(;^ω^)

多度養老山系

これにて多度養老山系の完成です。本当ならここに川とかも書き込みたいのですが、どうやったら正確に位置が取れるのか上手い方法がみつかったら挑戦してみようと思っています。

模型に青空を合成してみたのですが、まさにこの景色は私が子供の頃から見ていた西の山々です。3Dプリンタってすごいですね。

(全作品完成まで あと98)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ