トップ日記チーム502・武奈ヶ岳登山

« »

チーム502・武奈ヶ岳登山

Category : 日記

Scale : Maker : Post : -


武奈ヶ岳登山

実は私はプラモ以外にももう一つ夢中になっている趣味がありまして(パソコンは趣味じゃ無くて仕事なんです)、それが登山なんです。登山と言ってもそんな大層なものじゃなくほとんどが近くの三重県や岐阜県、滋賀県の山に登っています。

最初は一人で登ることが多かったのですが、最近では仲間とチーム502という登山グループを結成して冬山を攻めています。チーム502の由来はみんなお揃いの「像のマーク」の帽子をかぶっていたことからでして、このブログの読者さんの方が、山好きのみなさんよりもよく分かるかも知れませんね(笑)。像のマークの登山ブランドは「マムート」と言います。これ、良いヒントでしょ。

真っ白な雪に囲まれて、急な坂を無心に登る。気温は氷点下でもシャツ一枚になるほど体温は上がってきます。もう仕事の事もプラモの事も全部忘れて童心にもどってしまっています。


武奈ヶ岳で食事

真っ青な空の下、360度のパノラマを眺めながらの山での食事は最高です。この日もまた一緒に登ったMさんに美味しワインをいただきました。もう最高の一時です。

 


武奈ヶ岳登山

この写真で向かって左が私です。真ん中がMさん、右がIさんですあと1名この写真を撮影してくれたIさんの奥様もチームメイトです。実はこのおじさん3名はいずれもモデラーなのですが、登山の時はプラモの話はほとんどでません。もっぱら山やキャンプの話しばかりです。それがまたいいんですよね。

そうそう、今回めずらしく出たのは中京AFVに行くとか行かないとか(行きますが(;^ω^))と、キヤコンの話題でした。


武奈ヶ岳登山

今年は雪が多く、また日頃の行いが良いのか(?)、わりと好天にもめぐまれ、毎週のように楽しい登山を経験させてもらっています。

3月に入り日に日に暖かくなっていくにつれ、自宅から見える鈴鹿の山々の雪がだんだん少なくなっていきます。そんな春の暖かさにおびえながら(笑)雪山に向かいますから、そりゃもうプラモどころではありませんよね。

今年はあと何回雪山に行けるか分かりませんが、もっともっと登りたいですね。で、雪山が終ったら鈴鹿の山々は花盛りになります。これがまたいい♪
この調子じゃティーガーの完成は夏かな(+_+)\バキッ!


(全作品完成まで あと107と言うよりは、
百名山踏破まであと99…ってゼンゼンじゃん(;^_^A)

関連するコンテンツ

“チーム502・武奈ヶ岳登山” への2件のフィードバック

  1. ハゲ より:

    マムートって登山関係ではかなり高級ブランドですよね
    この雪景色を見てるとオリーブドラブ塗装のままのシャーマンが狙い撃ちにされたって話もうなずけますw

    • 根生 根生 より:

      ハゲさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      かなり高級と言うよりは、比較的高級くらいですよ。それに型落ちをバーゲンで買ってますから、そんなに高くないです。そのうえ、マムートはほんの一部で、大部分はモンベルです(;^ω^)

      オリーブドラブのような暗い色は雪の中ではホント目立ったでしょうね。遠くからでも良く見えるのでボコボコだったでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »