トップAFV日本73式特大型セミトレーラー その4 トレーラーの製作

« »

73式特大型セミトレーラー その4 トレーラーの製作

Category : AFV 日本

Scale : 1/72 Maker : アオシマ Post : 416-4


73式特大型セミトレーラーの製作

このキットの製品名の73式特大型セミトレーラーというのはこの後の荷台の部分でして、そういう意味では今までの工程はオマケの牽引車を作っていただけということになるのかな。トレーラーは大きなパーツなのですが、作りが単純なので、一気に組み立てと塗装を終えました。

詳しくはつづきをどうぞ…

組み立て

トレーラーの仮り組み

トレーラーのパーツを切り出して仮り組みします。割と単純な形をしていますから、車輪以外は全部組みたててしまいました。


木目をいれる

トレーラーの荷台の戦車の履帯が当たる部分は木で出来ています。キットはこの部分はツルツルのままだったので、デザインナイフの刃先で傷をいれて木目のようにしました。1/72で木目が必要かどうかは好みの問題で、実際にはこのスケールなるとツルツルでも全然かまわわないのでしょうが、やっぱり木目があった方がカッコイイので付けてみました。


塗装

白線の塗装

とっとと塗装に入ります。まずは両端に入る白線を塗ります。白でザックリと塗装してから、説明書の指示通り1mm幅のマスキングテープを貼って隠しました。


木の部分の塗装

キットの塗装指示ではこの木の部分はツヤ消しの黒で塗れと書かれていますが、静岡のホビーショー会場に高機動車を運んできた73式大型セミトレーラーは、そのまんまの木の色でした。

実際にはくすんだ木の色だったのですが、まずはウッドブラウンで塗装します。


車体の塗装

木の部分や先に黒で塗装してある床下の部分をマスクして残りをオリーブ色で塗装しました。マスキングテープを剥がしたら多少ミスがみつかったのですが、そこは筆塗りでリタッチしました。


車輪の取り付け

車輪や牽引車が離れた時用の足を塗装して取り付けました。足は走行状態用の短い足も用意されており、付けたり外したりができるので、飾る状況に応じて変えられます。


トレーラーの製作

リヤのコンビネーションランプなどもクリアで塗装して取り付けました。裏側はシルバーで塗り、その上からさらに黒を塗ってあります。これでセミトレーラーも完成です。


(全作品完成まで 110)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »