トップ日記またもプラモをもらってしまった

« »

またもプラモをもらってしまった

Category : 日記

Scale : Maker : Post : -


持つべきものは友達と言おうか・・・
私がプラモの製作を30年ぶりに再開したのは、捨てられそうになったプラモ40箱余りを貰い受けてきたことによるのは前に書きました。そのプラモたちを成仏させる(完成させる)ためにこのBlogを始めたようなものです。そしてこのBlogを見てプラモを趣味とする友達からまたしてもプラモを貰い受けることになりました。

プラモを趣味とする人がめっきり減っている中、私のようにAFVを一生懸命作っている人はさらにまれなようです。私ももらったプラモがAFVではなく、ガンダムとかだったらそちらを作っていたでしょうが。でも、その時はこんなにはまらなかったと思います。

その友人はAFV模型が好きで、細々と一人で作り続けていたようですが、最近はとんとごぶさただったようです。それで、私がそんなにはまっているのならと、手持ちのプラモなどを数点いただけることになりました。

ドイツ・パンサーG初期型 1/35 タミヤ

ドイツ・パンサーG初期型 1/35 タミヤ

その中になんとドイツのパンサーがありました。私はパンサーとかタイガーとかの立派な重戦車が好きなのですが、私が貰い受けた中にはそんな重戦車は皆目ありませんでした。それで、全部作り終えた暁にはタイガー1でも買おうとひそかに狙っていたのですが、そんな中でパンサーをもらっちゃったんです。

ドイツ・戦車兵 エンジン整備セット 1/35 タミヤ

ドイツ・戦車兵 エンジン整備セット 1/35 タミヤ

しかも、エッチングパーツやら『ドイツ戦車兵エンジン整備セット』なる、エンジンと戦車兵のセット、それに電柱やら粘土やら草をつくる材料やらのディオラマの材料も一式です。こりゃつくらにゃなりませんね。ディオラマを・・・

さらにもらった物の中には、モデルカステンの可動履帯がありました。これって高いんですよね。これは3号戦車とスターリン2型の物です。どちらも私の在庫にはありません。残念!私は手にしたプラモは全て完成させると誓っていますので(って誰に?)、3号戦車とスターリン2型を手にいれなければなりません。でないと、キャタピラだけ飾ることになります。はっきり言ってこれでは変態ですよね。でも、3号戦車は売ってるのを見たことあるのですが、スターリン2型はちょっと・・・今度ネットで探してみることにしましょう。

パンツァーモデリング・マスタークラス

パンツァーモデリング・マスタークラス

そして今日一番の収穫は『パンツァーモデリング・マスタークラス』と言う本です。イギリス人のトニー・グリーンランドと言う人が書いた本なのですが、豊富なカラー写真と詳細な解説で読み応え十分です。AFV製作のいろいろなテクニックを事細かに解説してくれています。これを読んだからと言って私の作品がすばらしく良くなるわけではないと思いますが、いままで我流でやってきた分は間違いなくレベルアップしそうです。(いや、できたら良いな・・・)

てなわけで、いろいろとありがとうございました。しかし、ますます完成へのプレッシャーがかかってきます。友達から託された以上絶対に完成させねばなりません。Blogをやっている以上、進行状況はバレバレですし。まっ、自分にプレッシャーをかけて、それでもお気楽にチャッチャッと行きましょう♪

(全作品完成まで あと33) ←増えてしまった・・・

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »