トップジオラマ重野戦榴弾砲 Vignette #15 その3 地面の制作

« »

重野戦榴弾砲 Vignette #15 その3 地面の制作

Category : ジオラマ

Scale : 1/35 Maker : Post : D15-3


重野戦榴弾砲 地面の制作

重野戦榴弾砲 地面の制作

最近遅々として進捗がありません。実はこの週末もあまりの天気の良さに土日とも外に出ていました。帰宅してからも何かと用事が重なりプラモどころではありませんでした。まぁ、こんな天気の良い週末はアウトドアに限ります。たまにはプラモ作りを忘れて美味しい空気をいっぱい吸うのもいいですよね。

というわけで、あの真っ白だった地面が少しだけ地面らしくなりました。ホントにここまでです。こんなに進まなくてイイノカ?とチョイと心配になります。なんたって月末までにはドイツ機を仕上げなければいけませんからね。

紙粘土で作った真っ白な地面に、ほかほかカイロをばらまきました。それをフラットアースで塗り、土の地面の出来上がりです。

土の地面の塗料が乾いたら、スプレーのりを吹き付け、その上からリアルグラスを撒きます。できるだけ自然にまばらになるようにするのですが、これが実に難しい。あまり考えない方がいいですね。考えすぎるとどんどん嘘くさくなってしまいます。

麻紐をほぐしたものを植え付けて長い草を表現します。さらに100円均一で買った箒の先を切って、丈の長い草に見立てます。

実はこの間にもフィギュアの顔の塗装をチマチマとやっていまして、4人目まで終わりました。もう少し塗ったらフィギュアセットの制作記もアップしますね。

(全作品完成まで あと38)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »