トップジオラマ重野戦榴弾砲 Vignette #15 その4 草

« »

重野戦榴弾砲 Vignette #15 その4 草

Category : ジオラマ

Scale : 1/35 Maker : Post : D15-4


丈の長い草の追加

フィールドグラスとスプレーボンド

フィールドグラスとスプレーボンド

草は丈の短い物はリアルグラスをばらまき、長いものは麻紐で作りました。でも麻紐の草はただもじゃもじゃするだけで少しイメージが違います。そこでモケモケに行ったときに店長に相談したら、こんなものが出てきました。

鉄道模型用の草の材料で『フィールドグラス』というものです。小さなお店なのですが、プラモに関する物は何でも出てきます。ちょっと驚きですよね。

これを適当な大きさに切って(1/4~1/3の長さ)束で植えていきます。隣に映っているのは今回導入したスプレー式のボンドです。フィールドグラスはこれで接着したのではなく、ピンセットでつまんで、木工ボンドを付けてぐさぐさと差し込んでいきました。3Mのスプレーボンドはリアルグラスの接着に利用しました。ここで写真に載せるからややこしい(+_+)\バキッ!

紙粘土で作った地面に土の代わりのホカホカカイロを接着するのには水溶きボンドを使います。しかしその上にリアルグラスをばらまくときに水溶きボンドを塗るのが大変なのです。とても筆では塗れません。といって、ボンドをエアブラシで吹いたことないので、チョイと怖いし・・・
てなわけで、このスプレー式のボンドを購入しました。強力と書いてあるだけあって、とってもよくつきます。

草の塗装

重野戦榴弾砲 草の塗装

重野戦榴弾砲 草の塗装

草はエアブラシで塗装です。できるだけ地面につかないように草の先の方を塗ります。根本の方は麻紐やフィールドグラスの地の色がそのまま残っていますが、気にしません。

草は最初にオリーブグリーンで全体を塗り、後から葉の先の方を緑+イエローで作った明るめの緑色で塗ります。若い葉っぱの雰囲気をだしたいのですが、あんまり判りませんね。

箒の先を植えた草は、ライトグリーンを筆塗りしました。これも写真ではどこに植わっているのやら・・・ですね(涙)。

(全作品完成まで あと38)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »