トップAFVドイツ兵装運搬車輌グリレ17 その8 トランスミッションと計器板

« »

兵装運搬車輌グリレ17 その8 トランスミッションと計器板

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : トランペッター Post : 124-8


トランスミッションと計器板の制作

グリレ17 トランスミッション

グリレ17 トランスミッション

エンジンに続き次は操縦席の制作に入ります。これはトランスミッションで、操縦席の真ん中、運転手と無線手の間にドンと置かれています。またこのトランスミッションケースの上には無線機や計器板が乗っかっています。

無線機は燻ログの燻りさんに教えていただいたこのサイトを参考にして塗装しました。かなりの機種の写真があるので根気よく探せばズバリが見つかるかも知れないのですが、割と似た奴があったので、それを真似て塗装しました。また細い銅線とソフトワイヤーを使ってケーブルを付けてみました。

計器板は後ろにメーターのおしりがモールドされています。ここに穴を開けて銅線で作ったケーブルを差し込みました。全てのメーターに1本ずつ付けてもかなりの数になるので、ずいぶんと賑やかになりました。

このトランスミッションケース、中には6パーツで構成されたトランスミッションが入っています。まったく隙間がないので完全に見ることはできません。なんとも馬鹿げた話です。そんなところまで再現しているのに、トランスミッションとエンジンを繋ぐドライブシャフトが省略されているのです。エンジンにもトランスミッションにもちゃんと受けの穴は開いています。

そこでその穴の太さになるようにランナーを削ってドライブシャフトを作りました、が・・・

トランスミッションの取り付け

グリレ17 トランスミッション

グリレ17 トランスミッション

トランスミッションを取り付けてみました。

う~ん、これはいったい…?

ドライブシャフトがエンジンとトランスミッションケースを繋ぐことができないんです。それぞれの穴が同軸に並んでいないからです。ユニバーサルジョイントで位置をずらして連結されていたのでしょうか?それともトランペッターのミスでしょうか?

真相はわかりません。もしかしたら私の組み立てミスかも…(+_+)\バキッ!

(全作品完成まで あと39)

関連するコンテンツ

作品No.124の記事一覧

  1. ドイツ・兵装運搬車輌グリレ17 Op.124 制作開始 (2008年4月16日)
  2. 兵装運搬車輌グリレ17 その2 履帯の組み立て(左) (2008年4月17日)
  3. 兵装運搬車輌グリレ17 その3 履帯の組み立て(右) (2008年4月18日)
  4. 兵装運搬車輌グリレ17 その4 駆動系の組み立て (2008年5月3日)
  5. 兵装運搬車輌グリレ17 その5 エンジンの組み立て (2008年5月3日)
  6. 兵装運搬車輌グリレ17 その6 組み立て完了 (2008年5月6日)
  7. 兵装運搬車輌グリレ17 その7 謎のパーツとエンジンの塗装 (2008年5月7日)
  8. 兵装運搬車輌グリレ17 その8 トランスミッションと計器板 (2008年5月8日)
  9. 兵装運搬車輌グリレ17 その9 インテリアが完成 (2008年5月9日)
  10. 兵装運搬車輌グリレ17 その10 格納庫 (2008年5月11日)
  11. 兵装運搬車輌グリレ17 その11 追加工作と基本塗装 (2008年5月12日)
  12. 兵装運搬車輌グリレ17 その12 三色迷彩 (2008年5月13日)
  13. 兵装運搬車輌グリレ17 その13 履帯の取り付け (2008年5月14日)
  14. 兵装運搬車輌グリレ17 その14 アンブッシュ迷彩 (2008年5月15日)
  15. 兵装運搬車輌グリレ17 その15 ウオッシングとフィギュアの組み立て (2008年5月17日)
  16. 兵装運搬車輌グリレ17 その16 カノン砲の仕上げ (2008年5月19日)
  17. ドイツ・兵装運搬車輌グリレ17 その17 完成!! (2008年5月20日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »