トップ艦船日本海軍・駆逐艦 時雨/五月雨 その3 艤装の組立て

« »

日本海軍・駆逐艦 時雨/五月雨 その3 艤装の組立て

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 330-3


前檣

前檣のデッキ

前檣(ぜんしょう=前のマスト)の付け根の部分がデッキと離れているので接着しました。0.5mmほど隙間があるので、ジェル状の瞬間接着剤を間に流して固定しました。その上の三角の部分も前の脚に接着していなければいけないのでしょうが、届きません。これは隙間が大きすぎるのでもうこのままで諦めました。何か組み立てを間違えたんでしょうかね?

レーダー

マストの最上部にレーダーを取り付けます。レーダーはエッチングパーツを使って組み立てます。かなり細かなパーツばかりでもう自分が作っているものがよく見えません。ちゃんと出来ているかどうかよく分からないんですね。拡大鏡を使ってもダメです。私の年齢ではこれがもう限界ですね。

よく見ると煙突の上にあるカバーが無くなっています。いつの間に無くなったのか全然気づきませんでした。こうなるともう発見は不可能です。仕方が無いので諦めます。(T_T)

その他の艤装

サーチライトとループアンテナ

煙突の後ろにあるサーチライトは他のキットの余りのクリアパーツのサーチライトを使いました。裏側をシルバーで塗り、レンズ部分だけをマスキングして残りをグレーで塗装します。マスキングを剥がせばサーチライトになるはずです。

サーチライトの後ろのループアンテナはエッチングパーツです。これもかなり細かくて私の目には厳しいですね。

爆雷装填装置

船体後部にある爆雷装填装置などもエッチングパーツです。このような網網のパーツはエッチングパーツ化すると見栄えが違いますね。

魚雷用クレーン

魚雷を積み込むためのクレーンも組み立てます。これもエッチングパーツで再現されるのですが、なかなか良い感じです。中にはちゃんとクレーンの爪もついています。

クレーンは塗装後に接着

クレーンは塗装後に貼り付けるつもりですからまだ世着してありません。それでチョット浮いていますが、実際に接着するときはちゃんと角度を合わせて曲げて取り付けですね。

(全作品完成まで あと85)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ