トップ自動車フェアレディ240ZGパトカー その9 再研ぎ出し

« »

フェアレディ240ZGパトカー その9 再研ぎ出し

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : ハセガワ Post : 327-9


研ぎ出し

マスキングを剥がすときに一緒にデカールをはぎ取ってしまうと言う大失敗を経て、再塗装、デカール貼り、ウレタンクリアと地道にリカバリ作業を続けて、やっと砥ぎ出しまで来ました。

もうしつこいくらいに時間をかけて乾燥させてからウレタンクリアを吹きました。ウレタンクリアは5日程度で硬化します。一旦テッカテカになったウレタンクリアを800番のペーパーで真っ白に削ります。そしてその上から1000番、1200番、1500番、2000番とペーパーをかけ、次はコンパウンドの粗目、細目、仕上げ目とかけました。これでテカテカです。白い部分はわりとキレイに艶が出てくれたのですが、さすがに黒は難しいですね。なんだか小傷が消えてくれません。スッキリとした黒になってくれないんです。黒は難しいと聞いていたのですが、ホントに難しいですね。

窓枠は筆塗りでツヤを調整

実は今回は窓枠のマスキングをすることでデカールをはぎ取ってしまったことを反省して、窓枠の塗装はデカールを貼る前に済ませておきました。その代り本来ツヤ消しであるはずのフロントガラスの窓枠もウレタンクリアのオーバーコートでテッカテカです。そこで筆塗りで、つや消し黒を上から塗って窓枠だけフラットブラックにします。

今度はそれほどギリギリまで塗り分けなくても、だいたい塗り分けられていればツヤ消しの黒に見えます。人間の目なんてそんなもんだったんですね。

(全作品完成まで あと87)

九州旅行での惨劇

熊本城天守閣

3月2日~4日と家族で佐賀、熊本、大分と旅行をしてきました。飛行機で福岡に降り、そこからレンタカーで九州北部を廻りました。とっても楽しい旅で観光とグルメを満喫してきたのですが、最終日の湯布院で悲劇は起こります。

なんと背中のリュックに入れていた一眼デジカメが、リュックの口が開いており、するりと地面に落下。見事に壊れてしまいました。

元々なで肩なので首からかけないと危険なのですが、3日目ともなると首が痛くなってきており、リュックのいちばん上に入れていたのが命とりでした。

デジイチは仕事でもたまに使います。やっぱり簡単で良いので1台はちゃんとしたカメラが必要かと思い、ミラーレスを注文しました。もう重いカメラはこりごりです。私の用途ではそれほど高性能なカメラは必要ありません。何を買ったのかは届いてからのお楽しみですよ~♪

そんなわけで、今回のフェアレディZの写真はなんとiPhoneで撮影しました。なんかいつものデジイチの写真と代わり映えしませんよね。なんかもうこのままiPhoneでもいいのかな・・・って気がしてきました。前々からiPhoneのカメラはキレイだと思っていたのですが、これほどとは。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ