トップ飛行機F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その4 サフ吹き

« »

F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その4 サフ吹き

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : アカデミー Post : 338-4


マスキング

キャノピーのマスキングエンジンのマスキング

サフを吹く前にマスキングです。いつもはキャノピーを貼り付けてコクピットのマスキングとしているのですが、今回はまじめにマスキングをしてみます。この方が確実な気がしてきました・・・いまさら(+_+)\バキッ!

中が中空になっているのでマスキングテープはあまり押さえ込むことができません。そのためしわから隙間がたくさんできており、そこから塗料が中に進駐する可能性があるので、上からマスキングゾルをたっぷり塗ってやりました。

ジェットノズルはサークルカッターでマスキングテープを丸く切り出して貼り付けました。サークルカッターで中央に穴が空いているので、そこもマスキングゾルです。

エアインテークは組み立て前に内側の壁にマスキングテープを貼ってありますから、あとはティッシュを押し込んで奥まで塗料が流れないようにするだけです。

サフ吹き

サフ吹き

裏も表も全部グレーのサフを吹きます。裏は白なので発色を考えると白サフかともおもったのですが、あえてグレーのサフを吹くことで入り隅に影ができる効果を期待しました。使ったサフはクレオスのファインサーフェイサーです。

表面のザラザラを取る

このような大きな機体に吹くときはついついハンドピースがキットから離れてしまいがちになります。しかも悪いことに何も考えずに速乾性の溶剤で溶いてしまいました。おかげで翼の付け根の部分がガサガサです。これはハンドピースとキットの間の距離がありすぎるか、もしくは塗料の乾燥が早すぎて、塗装面に塗料が到着する前に乾いてしまうためです。うっかりしていました。

しかたがないので、3Mのスポンジヤスリのウルトラファインとマイクロファインを使って平らにします。軽くなでてやるだけでツルツルになりました。大きな飛行機を塗るときはリターダー入りの溶剤で薄めるのは必須ですね(;^ω^)

(全作品完成まで あと86)

作品No.338の記事一覧

  1. アメリカ海軍・F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ Op.338 制作開始 (2014年5月11日)
  2. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その2 主脚収納庫とエンジン (2014年5月12日)
  3. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その3 機体の組み立て (2014年5月13日)
  4. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その4 サフ吹き (2014年5月14日)
  5. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その5 兵装の組み立てとサフ吹き (2014年5月15日)
  6. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その6 機体の塗装 (2014年5月16日)
  7. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その7 機体尾部、スタビライザーの塗装 (2014年5月18日)
  8. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その8 大きなデカール貼り (2014年5月19日)
  9. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その9 キャノピーの塗装 (2014年5月21日)
  10. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その10 汚し (2014年5月22日)
  11. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その11 注意書きデカール貼り (2014年5月25日)
  12. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その12 細部の組み立て (2014年5月27日)
  13. F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その13 スミ入れ、兵装、キャノピーの取り付け (2014年5月28日)
  14. アメリカ海軍・F-4Bファントム VF-111サンダウナーズ その14 完成!! (2014年5月29日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ