トップ艦船戦艦ティルピッツ その3 艦橋と煙突の組み立て

« »

戦艦ティルピッツ その3 艦橋と煙突の組み立て

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : アオシマ Post : 376-3


艦橋の組み立て

艦橋と煙突を組み立てます。ピットロードのエッチングパーツを使ってディテールアップします。このセットには手すりとかは入ってませんが、レーダーが入っています。あっさりしたセットですが、これだけでも結構精密になりました。

詳しくはつづきをどうぞ…

艦橋の組み立て

艦橋を組み立ててディテールアップをします。こんな小さなパーツも全部抜きテーパーが付いており、壁面やブルワークは垂直では無く少しだけ斜めになっています。このままではカッコ悪いので、垂直になるように削ります。その時ついでにブルワークはできる限り薄くなるように削りました。

艦橋の窓枠はプラパーツなので、全部切り落として、手持ちのジャンクのエッチングパーツから合うものを探して貼り付けました。

艦橋の組み立て

エッチングパーツ製のレーダーやアンテナを取り付けます。エッチングパーツにはビスマルク用とティルピッツ用が入っているので、大きなティルピッツ用を使いました。

足りないアンテナは真鍮線で追加します。ディテールアップ用のエッチングパーツを取り付けるために必要なパーツです。それすら無いのですからまいっちゃいます。

艦橋の組み立て

マストなどには梯子が付くので、これもジャンクパーツから梯子を持ってきて貼り付けました。

丸窓があることが分かった箇所には穴を開けて窓を付けました。

艦橋の後ろに伸びている建物(?)は艦載機の格納庫なのでしょうか、その屋根の上には艦載艇が乗ります。そこに行くための足場が屋根の端に付くのですが、その足場を付けるための腕もキットのパーツには付いていません。ここはプラ板で作って貼り付け、エッチングパーツの足場を貼り付けました。

艦橋の組み立て

煙突を組み立てます。煙突には周囲にあるはずのリブのモールドが無いので、伸ばしランナーを貼り付けてそれらしく作りました。また煙突に付くサーチライトの台を支えるトラスの足が大きすぎるので、プラ棒で作り直しました。

(全作品完成まで あと100)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »