トップ飛行機Su-33フランカーD その10 迷彩塗装2色目

« »

Su-33フランカーD その10 迷彩塗装2色目

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : キネティック Post : 393-10


迷彩塗装2色目

迷彩塗装2色目の少し暗い水色を塗りました。こうして全面に塗ってしまうと1色目と同じに見えちゃうのですが、ちょっとだけ暗いんですよね。塗り分けは塗装図からパターンを切り出しました。

詳しくはつづきをどうぞ…

マスキング

マスキングパターンの切り出し

塗装図からマスキングパターンを切り出します。塗装図をスキャナーで読み込み、キットと同じサイズになるように231.5%に拡大します。そのままではプリンタで出力できないので、4つにわけてプリントして貼り合わせました。

作ったキットのサイズの塗装図に梱包用の透明の荷造りテープを貼り付けます。これで表面がツルツルになるのでマスキングテープを貼っても簡単に剥がせるようになります。

マスキング

切り出したマスキングテープをキットに貼り付けます。フランカーのような平べったい機体の場合、ほぼそのまま貼り付けられます。

平らで無い部分では少し足りなくなるので、そこは細かく切ったマスキングテープをつないで調整しました。

垂直尾翼は別の塗装図からマスキングパターンを切り出しています。機首のあたりはこの方法では形が合わないのですが、色の切り替えラインがほぼまっすぐなので、かんたんにマスキング出来ました。

塗装2色目

迷彩塗装2色目

マスキングの隙間から染みこむのを防ぐために一度下地の1色目をマスキングの境目に吹いて目止めをします。

塗装の2色目はモデルカステンのフランカーカラーの2番です。上の写真と比べるとデジカメが自動で調整してしまったせいで、同じ色にしか見えませんが、ちょっとだけ暗い色です。

(全作品完成まで あと98)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ