トップキャラクターVF-25Gメサイア その2 フィギュアの製作

« »

VF-25Gメサイア その2 フィギュアの製作

Category : キャラクター

Scale : 1/72 Maker : ハセガワ Post : 400-2


フィギュアの製作

キットに付属のフィギュアを作ります。なんたって1/72ですからね、かろうじて後に乗っているのが正規のパイロットでは無く女の子と分かるくらいですが、それでもアニメに出てくるのと同じ服を着ているようなので、アニメを確認してから塗装しました。

詳しくは続きをどうぞ…

組み立てとサフ吹き

フィギュアのく見立て

フィギュアを組みたてます。あまりに小さくてパーティングラインとかも良く見えないので、一度グレーのサフを吹いてから整形をしました。

プラモの場合、厚みまでスケール通りに小さくできませんから、コクピットのシートなどは外の寸法からのしわ寄せでスケール以上に小さくなってしまいます。そのためパイロットのフィギュアは大抵は頭でっかちになってしまうのですが仕方がありません。座らせてしまえば上半身しか見えないので気になりません・・・タブンネ(;^ω^)

サフ吹き

整形ができたらサフを吹きます。今度は服の色が鮮やかに発色するように白色のサフを吹きました。

ランカ・リー

ランカ・リーの塗装

後席のランカ・リーを塗装します。塗料はトールペイント用水性アクリル塗料のアメリカーナを使いました。

塗装指示はクレオスの塗料番号でされているので、実際の色をアニメの映像で確認しました。わが家の娘たちのアドバイスで Youtube で「星間飛行」と検索すれば、このガリア4ライブのシーンがピンポイントで見ることが出来ることを教えてもらったので、アニメを全部見なくても済みました。

ミハエル・ブラン

ミハエル・ブランの塗装

続いてパイロットのミハエル・ブランの塗装です。こちらもアメリカーナで塗装しています。

アメリカーナは塗膜が非常に弱く、触ると剥げてくるので、乾燥したら(すぐに乾燥します)、ツヤ消しクリアでオーバーコートして塗膜を保護します。

ミハエルのフィギュアにはデカールが付くので、クリアが乾いたらデカール貼り、マークソフターでなじませました。

フィギュアの取り付け

フィギュアを乗せる

フィギュアをコクピットの乗せます。おろすことも無いので、そのまま接着してしまいます。

ランカのフィギュアが乗ったら、後席の計器板を取り付けます。かなり大きいので後席のフィギュアは胸から下は何も見えなくなってしまいました(;^_^A

まだこんなあたりを作っていては今月中(ってあと1日しかない…)の完成はおぼつかないのですが、まぁ、頑張っていくことにします。少しぐらいの遅刻はいいかな?

(全作品完成まで あと108)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »