トップ飛行機救難飛行艇US-2 その6 デカール貼り

« »

救難飛行艇US-2 その6 デカール貼り

Category : 飛行機

Scale : 1/144 Maker : アオシマ Post : 417-6


デカール貼り

デカールを貼りました。さすがに1/144ともなると小さなコーションマーク(注意書き)は省略されているみたいで、デカールの数は現用の飛行機にしてはあまり多くありません。それよりもプロペラのデカール貼りが大変でした(;^ω^)

詳しくはつづきをどうぞ…

黒塗り部分

黒塗り部分のデカール

翼の端や窓の周囲など黒塗りされている部分のデカールを貼りました。非常に薄くてなじみやすいデカールなのですが、その分少し弱そうで神経を使います。とくに主翼の上の細いラインは大変ですが、思ったより丈夫でなんとか貼り終えることが出来ました。

プロペラ

プロペラのデカール貼り

機体に貼った大判のデカールがしっかり乾く間では機体を触るだけでも気を遣うので、乾燥待ちの間にプロペラのデカール貼りを済ませることにしました。プロペラのデカールは羽1枚あたりデカール4枚使うので、デカール4枚×羽6枚×エンジン4基で96枚もの極小デカールを貼り付けます。これはなかなか骨の折れる作業で、もしかしたらこの作品の製作で一番大変だった作業かも知れません。

機体のデカール

デカール貼り

日の丸やら機番やらその他のデカールを貼りました。薄い割りにちゃんと発色してくれています。なかなか良いデカールですね。これで丈夫なら言うことありませんが、薄くてなじみがいいので仕方がありません。

機体後部の黄色いラインは日の丸より先に貼らなければ行けなかったのを忘れていて日の丸の上に貼ってしまいました。日の丸にかかる部分は切り取ってかからないようにしました。

全部のデカールを貼り終えたらマークソフターを平筆でペタペタと塗って置きます。こうなると少しでも触るとデカールが砕けて融けてしまうので要注意です。乾燥機の中に入れて丸一日放置します。

納期まであと1日。明日は一気に仕上げます。

(全作品完成まで あと106)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »