トップ完成2cmFlak38対空砲陣地 Op.D4 制作開始&完成

« »

2cmFlak38対空砲陣地 Op.D4 制作開始&完成

Category : 完成 ジオラマ

Scale : 1/35 Maker : Post : d4-1


制作

2cmFlak38対空砲陣地 地面の制作

2cmFlak38対空砲陣地 地面の制作

完成した Flak38 と対空砲フィギュアセットですが、ばらばらに並べるとなるとなかなか大変。ベースを作って貼り付けちゃった方が後々面倒がないと思い立ち、いきなり手持ちの材料でベースを作り始めました。

カインズホームで購入した木の枠(元々の用途は不明)に絵の具で着色したミラコンを流し込み、その上にシーナリーパウダーやら採石をばらまき、ほぐした麻紐で作った草を接着しました。

土嚢はタミヤの情景用土のうセットで、重なっている部分はリューターで削りながら貼り付けたのですが、きちんと合わせようと思うなら、エポキシパテで粘土細工をした方がよさそうです。こんな形なら粘土細工でも作れそうですが、全部を同じ大きさにそろえるのは私の性格から言って大変です。

塗装

2cmFlak38対空砲陣地 塗装

2cmFlak38対空砲陣地 塗装

エアブラシを使って着色です。地面はフラットアースで、所々バフを吹いてあります。シーナリーパウダーの緑が少し透けるくらいに吹いてあります。麻紐の草は根本は黄緑、先は緑で塗ったつもりですが・・・

そして最後に草を塗るときに地面に付いた緑をもう一度フラットアースで修正しておきます。そのとき草の根本がもう一度土色になってしまいますが、土からいきなり緑が生えているよりは良い感じです。

土嚢はウオッシングとドライブラシをして、パステルで汚しておきます。縫い目がくっきり出るようにドライブラシは強めにしてあります。

完成!!

2cmFlak38対空砲陣地 完成

2cmFlak38対空砲陣地 完成

Flak38対空機関砲とフィギュアセットを配置しました。ベースをけちったので少々窮屈ですが、密度感があるのでこれで良しとします。隊長の表情と相まってなかなかの緊迫感が出ました。

もらい物の材料だけで今まで地面付きを4つほど作ってきましたが、ミラコンももう使い尽くしました。次からはもう少し研究してきっちりと地面を作ってみたいと思います。

右から見た「Flak38高射砲陣地」です。土嚢はタミヤの情景用土のうセットを使ったのですが、きちんと隙間無く積もうと思ったら、エポキシパテかなにかで自作したほうが良さそうです。後ろから見た「Flak38高射砲陣地」です。ちゃんと地面に草を植えなければいけないんですが、面倒なので…(+_+)\バキッ!左から見た「Flak38高射砲陣地」です。やっつけ仕事でも地面がある方が様になりますね。本当なら空の薬莢をばらまかねば。上から見た「Flak38高射砲陣地」です。ベースのサイズをけちったので少々窮屈ですね。大量の砲弾ケースはアクリル樹脂で複製しました。

(全作品完成まで あと11)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »