トップAFVドイツドイツ・2cm対空機関砲Flak38砲兵 その5 完成!!

« »

ドイツ・2cm対空機関砲Flak38砲兵 その5 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : トライスター Post : 89-5


完成!!

ドイツ・2cm対空機関砲Flak38砲兵 1/35 トライスター

ドイツ・2cm対空機関砲Flak38砲兵 1/35 トライスター

歩兵と違ってほとんど装備品を付けていない砲兵は、顔と服が塗れたらあとは簡単です。肩章やボタン、ベルトなどを塗り分けたら完成です。

少し緑色が鮮やかすぎる感じがしたので、油彩の焦げ茶でフィルタリングしたのですが、少々汚らしくなってしまいました。そのわりには緑の彩度が落ちずに期待はずれです。はやり最初からもう少しらしい色を調合すべきでしたね。なんだか塗っているときよりも乾燥すると明るめになるようで、これも計算にいれなければいけません。水性アクリルは難しいですね。

平野氏の原型は襟などが大きく立っていたりするので、襟の裏側とかをかなり彫り込まなければなりませんが、そうすることで見栄えがずいぶんと良くなります。上着の裾や袖の先なども彫り込むのですが、トライスターのフィギュア用のプラスチックは柔らかいので作業は楽です。そしてなによりも表情がすばらしく、これらを十分に生かす塗装技術を持ちたいと常々思いますが、なかなかそこまでは到達できそうもありません。

一応このフィギュアセットはこれで完成ですが、今回は地面を作ろうと思っているので、2cm対空機関砲Flak38関連の製作はもう少し続きます。

後ろから見た20mm対空機関砲フィギュアセットです。トライスターのFlak38型にジャストフィットです。前から見た20mm対空機関砲フィギュアセットです。前の3人は迫り来る敵戦闘機を見つめています。緊張感のある表情がさすがは平野原型です。上から見た20mm対空機関砲フィギュアセットです。高速で砲弾を発射する機関砲では、砲弾の補充に3人がかりで行っています。なにしろマガジン1個を撃ち尽くすのに10秒かからないのですからね。20mm対空機関砲フィギュアセットの砲手です。ペダル、両手のハンドル、いすの背もたれ、視線の方向と照準器の位置などすべてをきっちりと合わせるのに苦労しました。でも、合わせられると言うことはそれだけ素材が良いと言うことですよね。20mm対空機関砲フィギュアセットの立ち姿の二人です。隊長の双眼鏡のスリングをマスキングテープの2枚重ねで追加しました。20mm対空機関砲フィギュアセットのしゃがみ姿の二人です。大量に消費される砲弾マガジンを装填手に手渡すのが仕事です。

(全作品完成まで あと11)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »