トップAFV日本陸上自衛隊・高機動車 その5 デカール貼りと車輪の取り付け

« »

陸上自衛隊・高機動車 その5 デカール貼りと車輪の取り付け

Category : AFV 日本

Scale : 1/35 Maker : モノクローム Post : 345-5


デカール貼り

デカール貼りデカール貼り

デカールを貼ります。この作業があったので先に幌の部分の窓を貼ったんですよね。デカールはほとんどが長方形をしているので、余白を丁寧に全部切り落としてしまいます。こうすれば下地作りをしていなくても余白のシルバリングは置きません。そもそも余白がありませんからね。

デカールは災害派遣された練馬の第1普通科連隊の車輌にしました。実存する車輌のようで、ナンバープレートの番号も指定されていたので、そのまま従いました。

車輪の取り付け

金属製の車軸は不使用

車輪を組み立てて取り付けます。タイヤの部分は黒いパーツが入っていたのでてっきりゴムパーツかと思っていたのですが、パックを開けてみてビックリ、なんと着色済みのレジンパーツでした。

車輪はキット付属の鉄の棒で左右が連結されるのですが、そうするとこの写真の赤い線の位置にあるはずの無い横棒が通ることになります。いくら目立たない場所とは言え、見えない場所では無いのでこれはちょっと・・・ですよね。スケールモデラーとしては捨て置けません。

そこで手持ちの1.5mmのプラ棒を使って固定することにしました。プラ棒が通るようにサスペンション側とホイールの穴を1.5mmに広げ、そこに5mmほどに切ったプラ棒を差し込み、これでホイールをサスペンションに固定しました。最初はホイールをそのままサスに直付けしようと思ったのですが、正確に位置決めをできないと4輪が接地しないおそれがあるので、プラ棒を使って正確に中心を出すことにしました。

車輪の取り付け

4輪全部を取り付けてみたらブリスターパックでサスパーツが守られていたこともあり、パーツのゆがみは無く、全輪がぴったりと接地してくれました。これで一安心ですね。

(全作品完成まで あと87)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ