トップAFVドイツ8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 その9 基本塗装

« »

8輪重装甲無線車Sd.kfz.263 その9 基本塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : AFVクラブ Post : 372-9


基本塗装

組み立てが完了したのでまずは基本塗装です。ジャーマングレーで塗装しました。影になる部分の暗色と光が当たる部分に明色を使っています。この上からサンドで砂漠用の迷彩をするので、ここはあっさりと仕上げています。

詳しくはつづきをどうぞ…

暗色

基本塗装(暗色)

今回はジャーマングレーの上にさらにサンドを重ねますから、塗膜の厚さが厚くなりすぎないようにサフは使いません。ですが、金属部分にガイアのマルチプライマーだけは吹いておきました。

まずは影になる部分を中心に暗色を塗装します。暗色として使ったのはMr.カラー40番のジャーマングレーです。イメージよりも少し暗すぎる感じがしますね。もう少し明るいグレーを探すか、白を混ぜるようにしようかな。

基本色

基本色の塗装

続いて基本色で残りの部分を塗装します。使ったのはMr.カラーの333番、エクストラライト・シーグレーです。

車体の上の方を中心に塗装します。曲面はグラデーションで色を変化させますが、最近は平面は上から下まで同じ色で塗るようにしています。どうも自然界にある面はそんな風に見えるきがするんですよね。

ツヤ有りクリアでデカールの下地づくり

最後にツヤ有りクリアでデカールの下地づくりをします。デカールを貼る予定の部分にツヤ有りのクリアを塗ってテカテカにしておきます。これでデカールのシルバリングをかなり防げると思います。デカールを貼るまで乾燥機に入れてしっかりと塗料を乾かしましょう。

(全作品完成まで あと101)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ