トップ飛行機エリア88・F-14Aトムキャット その10 降着装置の塗装と取り付け

« »

エリア88・F-14Aトムキャット その10 降着装置の塗装と取り付け

Category : 飛行機 キャラクター

Scale : 1/72 Maker : ハセガワ Post : 388-10


降着装置やパイロンの取り付け

前回組み立てた降着装置を塗装して取り付けます。またついでにパイロンや増槽も組み立て、塗装して取り付けました。

詳しくはつづきをどうぞ…

前脚の塗装と取り付け

f14a_10_1

前脚の塗装と取り付けです。ほとんど真っ白なので塗り分けは伸縮する部分をシルバーで塗り分ける程度です。前照灯はマスキングテープをポンチで丸く打ち抜いてマスクしておきましたが、あまりキレイじゃ無いですね(;^ω^)

前照灯の下には信号機のようなカラーのランプがあります。表面にモールドが無かったので塗りにくかったのですが、適当に描いています。

脚収納庫のカバーも取り付けます。ハセガワのキットは1/72にしてはヒンジが大きすぎるのですが、これくらいあるとしっかり取り付けられるので、かえってうれしいですね。

主脚の塗装と取り付け

主脚の塗装と取り付け

左右の主脚も同様に取り付けます。ダボ穴もしっかりしているので、差し込むだけでぐらつくこと無くキッチリと付いてくれました。

収納庫のカバーのエッジの赤が良いアクセントになっています。

降着装置の塗装と取り付け

しっかりと取り付けられるので、接着直後でもぐらつく不安はありません。安定感抜群ですね。

ついでのついでに搭乗用のラダーやステップも取り付けています。

増槽とパイロンの取り付け

増槽とパイロンの制作

増槽とパイロンを組み立てて塗装しました。下面色で塗りだけで無く、機体の下面と同じ様にエアブラシで軽く汚しを入れています。

パイロンを取り付ける穴を開け忘れていたので、位置を測って穴を開けて取り付けました。なんとか付けることが出来て良かったです。よくやらかすんですよね。説明書は良く見ないと・・・(;^_^A

(全作品完成まで あと99)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ